fbpx

物件売却の“意外なベストタイミング”とは? プロ大家が語る利益最大化50の秘訣

不動産投資が富裕層の資産形成術として長く親しまれてきたのは、成功法則に当てはめれば、安定した収益を、手ばなれよく継続的に得られる点にあります。そのノウハウを惜しみなく紹介しているのが、書籍『利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50』。不動産投資のスペシャリストが明かす具体的な手法に迫ります。

気になる疑問が具体的に分かるAmazon人気書籍を無料プレゼント

物件選び+融資+管理・運営+税金+出口戦略を全部学びたいあなたに

不動産投資を、いざ本気ではじめようと思うと気になるのは細かな部分です。自分自身が抱えている疑問に対する答えを探そうと思うと、なかなか見つけ出せなかったりもします。

lifull-musashi-001

今回紹介するのは、書籍『利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50』。不動産投資を行っていく上で、直面するさまざまな問題や疑問に、具体的なアドバイスを行っている書籍です。

180913musashi_co_1

作者は、一棟もの収益用不動産の売買・仲介、賃貸管理に特化した事業を展開する武蔵コーポレーションの社長であり、家賃年収1億円を超える不動産投資家でもある大谷義武氏。さっそく、同書で解説されている特徴的な内容をダイジェストで紹介していていきましょう。

家賃年収1億円の著者が答える50のQ&A

どう見極める?買うべき物件、買ってはいけない物件の違い

不動産投資の成否を左右する部分が物件選び。同書では、「買うべき物件」「買ってはいけない物件」の見極め方を「投資」の視点から解説しています。「区分か一棟か」「木造かRCか」「築古か新築か」という選択をする前に、まずは、「利益が出る物件か、そうでない物件」かのジャッジをすべきだと説きます。

その大前提として紹介しているのが、利益=(売却価格 ― 購入価格)+(収入 ― 支出)という計算式です。これに物件を当てはめ、利益計算していけば、不動産投資用の物件として、「買うべき物件」か「買ってはいけない物件」かということが判断できるようになります。

分かりやすい例として「買うべき物件」となるのが、「土地値で購入できる物件」と「土地割合の多い物件」。これは建物の場合、経年変化による家賃の下落が考えられる中で、土地は経年変化しないという考えに基づきます。

この基本をしっかりと踏まえておけば、あらゆる物件を選ぶ上での基準を持つことができるわけです。

家賃年収1億円の著者が答える50のQ&A

「孤独死リスク」には対策がある!不安になる前に知るべきこと

続いては、これから不動産投資をはじめる人が気になる物件の運営・管理を行っていくうえでの事故やトラブルの対処法に関して。同書ではその点にも言及しています。

例えば、「独居老人の受け入れをどうすればいいのか?」という疑問に関しては、「孤独死リスクは保険とセンサーを活用してヘッジする」と解決策を提示。IoT技術による高齢者の見守りサービスがあることに触れ、孤独死リスクはある程度まで低減することができること解説しています。

事故やトラブルは起きうるもの」という視点から、武蔵コーポレーションが管理する物件で実際に起きた入居者トラブルの対応事例にも触れており、文字通り「実践的」な対処法が分かります。

家賃年収1億円の著者が答える50のQ&A

購入した物件のベストな売り時と売り方とは?

そして不動産投資の出口戦略となる物件の売却に関しても触れています。最適な売り時はいつなのか、どういう売り方が最良なのかを解説。「買ったばかりで売却はまだまだ先の話」と思いがちな初心者に向けて、同書では「いつ、どのように売るのかまで考えてから物件を買うべき」だと説きます。

ゴールを設定したうえで、逆算した運営ができれば、かけるべきお金と、かけなくていいお金が見えてくることを伝えた上で、3年で売る物件に多額の費用をかけて、10年持つような外壁塗装をするのは誰が見てもお金の無駄といった具定例を出しながら解説しています。

そのうえで、収益物件として売るのか、資産価値の物件として売るのかを例に出し、売却時に想定される様々なコスト(修繕費、税金、更地に戻す費用)などを踏まえて、どちらが最善なのかが分かる計算方法を解説。

不動産投資において、利益を確定されるカギとなる「売却」に関して、ロジカルに解説してくれているので、あとは自分の状況に置き換えるだけという実用的な知識が得られます。

家賃年収1億円の著者が答える50のQ&A

「これからはじめる人」の疑問と不安を解消する不動産投資の必携本

lifull-musashi-006

そんな不動産投資の教科書として使える『利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50』が今回、応募者全員に無料プレゼントされます。
ぜひこの機会に入手してみてはいかがでしょうか?

利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50
著者:大谷義武
出版社: 幻冬舎
定価:1,500円(税別)

lifull-musashi-003
不動産投資をはじめるにあたって、様々な疑問点がある、購入から利益確定までの全体の流れをつかみたい、心配事の解決策を知りたいなど、そんな方々の手助けとなる1冊です。

家賃年収1億円の著者が答える50のQ&A

source:株式会社LIFULL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー