ブームの終焉?スルガショック後の今こそ知りたい不動産投資の現状

8月31日、TATERUによる顧客の預金額改ざん問題が報じられ、翌営業日から8日連続で株価が下落。スルガ銀行の不正融資にはじまり、立て続けに起きた不動産業界のトラブルに、「不動産投資はやっぱり怖い」という印象をますます強めた人も多いかもしれません。これらの問題をきっかけに、果たして不動産投資ブームは終わってしまうのか。これまで言われていた、2020年のオリンピックを待たずに不動産バブルは崩壊してしまうのか、不動産投資の現状を解説します。

スルガ・TATERU問題後、堅実な不動産投資とは?

スルガ問題はどうして起きたか

今年1月、シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズが経営破綻したのをきっかけに、スルガ銀行の不正融資が発覚。この問題が落ち着く間もなく、先月にはTATERUが顧客の預金額を改ざんしていたことが報じられ、不動産業界に巣くう闇が暴かれる結果となりました。

アパート経営で急成長したTATERUが、どうしてこのような問題を起こす結果となってしまったのか。不動産投資はいま考える時期ではないのではないか。投資マンションブランド「ガーラマンションシリーズ」を展開するFJネクストの倉並さんに伺いました。

――今年、不動産業界を騒がせた、これらの事件はどうして起こったのでしょうか?

最近話題の事件はすべて、ガバナンスやコンプライアンス遵守の欠如が招いた結果によるものです。本来なら見向きもされないような物件を業者が過剰にデコレートし、それが剥がれてしまっただけでしょう。不動産投資は目先の利回りばかりに囚われると、失敗します。5年後、10年後に価値を維持できる物件を選ばなければいけません。

今後もどこかで不動産業者の不正が暴かれ、それらの物件が投げ売りされることがあるかもしれません。そのときには、一時的な市場の冷え込みは懸念されますが、それらの物件が不動産市場に与える影響はありません。

不正融資、価格高騰…不動産業界激震のいま!

今、不動産ブームは本当に終焉に向かっているのか

――都心の不動産が高騰し、オリンピック終了で景気が腰折れするとみられていますが?

もしオリンピック後に景気が腰折れするとすれば、金融緩和の長期化や景気刺激策などによりインフレ傾向が急激に顕在化してくることでしょう。そうであれば東京の不動産は、インフレに強く推移していくと考えています。

また、東京ではオリンピック後も大規模な再開発が続き、都心や都心へのアクセスの良い立地については心配ありません。海外投資家の投資意欲も継続しています。むしろ、心配があるとすれば金利の行方です。当面は低金利が継続すると思われますが、いずれは上がりますので、今のうちから金利上昇時の対応を考えておく必要があるでしょう。

一般的に金利が上昇するということは、通貨の流通量が増え、現物に対する投資が活発になるため、物価はもちろん、不動産価格や家賃の上昇も期待できます。ただし、すべての物件が対象になるわけではありません。物件による格差は、今後ますます広がっていくでしょう。

不正融資、価格高騰…不動産業界激震のいま!

これからの不動産運用のために考えておくべきこと

GP川崎
――不動産によって格差が広がるなか、これからの不動産投資では、どのような点に注意すべきでしょうか?

大切なのは、長期的に資産価値を維持し、リセールバリューが期待できる物件を購入することです。そのための条件は4つ。

1 銀行評価が高い(物件担保額が高い)
2 立地が良い(都心または都心へのアクセスが良好)
3 賃貸管理会社(管理戸数が多く、スピーディに入居者を探す術を持っている会社か)
4 建物管理会社(資産価値を維持できる管理体制が整っているか)

つまり、投資家自身が不動産の価値を冷静に判断すれば、不動産投資を恐れる必要はないということです。そのためには、投資家自身も正しい不動産の知識を身に着ける努力が必要となるでしょう。

不動産の価値を見抜く目を養うには、不動産について学ぶことが大切です。FJネクストでは、毎月不動産に関する知識を深める勉強会を開催。不動産投資に興味があるなら、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか?

▼11月10日(土)11:00~13:00▼
人生100年時代を乗り切るマネープラン

高橋先生日本全国の大手企業を中心に年間120回以上の講演を行う医療コーディネーター・高橋義人氏(株式会社M&Fパートナーズ代表取締役)によるセミナーを開催。2人に1人が「がん」と診断される現代において、マンション投資の融資に付帯されている団体信用生命保険は、どのくらいの保障範囲をみせるのか。プロからみた知見をコストと対策の双方から掘り下げ皆さまと共有します。貴重なお話を直接伺えるこのチャンスにぜひ足を運んでみましょう。

↓↓↓募集終了しました。多数のご応募ありがとうございました。↓↓↓

▼10月13日(土)11:00~13:00▼
国税局出身・現役税理士が教える!これからの時代に合わせた投資の必要性とリスク

伊東先生国税庁出身の現役税理士・伊東大介氏(税理士法人イデアコンサルティング代表)によるセミナーを開催。30代で国税から独立し、自身でも不動産投資を行う伊東氏。彼が、どのような視点から不動産投資をポートフォリオに組み入れたのか。貴重なお話を直接伺えるこのチャンスにぜひ足を運んでみましょう。

■セミナーのお申込みはこちら
https://www.fjnext.com/management_seminar_mag2/

Source:FJネクスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー