fbpx

【追加出演決定!】次の時代に大化けする企業はどこだ? 専門家が見た「次に来る」成長産業

近年、投資家が熱視線を送る投資ジャンルと言えばAI、自動運転、無人販売などに代表される次世代テクノロジー分野。そして、このジャンルをけん引する企業として真っ先に上がるのがGoogle、Apple、Facebook、Amazonの頭文字から名づけられた通称「GAFA」です。

しかし、これらはもうすでに世界を代表する超巨大グローバル企業。これから米国株を始める場合、リスクを制限しながら十分な利益を上げられるのかは未知数です。

他の投資家を出し抜くのに必要なのは今後の業界動向を知り、いち早く次のGAFAを見つけ、仕込むことではないでしょうか。

そんな中、6月1日(土)に東京・飯田橋でこれらテクノロジー分野の専門家が次にブレイクしそうな米企業を紹介する無料セミナーが行われます。どんな内容になるのかその一部をご紹介します。

AI、自動運転、無人販売の注目企業を学べる無料セミナー開催

元マイクロソフト、米国在住の中島聡が教える「今、この米国企業が熱い」

登壇者の一人としてすでに決定しているのが、MicrosoftでWindows95の設計に携わったことでも知られる世界的エンジニアの中島聡さん。

prof_nakajima_1
プロフィール:中島 聡(なかじま さとし)
起業家、ソフトウェア・エンジニア、工学修士(早稲田大学)、MBA(ワシントン大学)、一般社団法人シンギュラリティ・ソサエティ 代表理事。マイクロソフト本社勤務後、ソフトウェアベンチャーUIEvolution Inc.を米国シアトルで起業。IT業界から日本の原発問題まで、感情論を排した冷静な筆致で綴られるメルマガ「週刊 Life is Beautiful」が好評配信中。

中島さんといえば、技術革新を利用し、人工知能が台頭する時代を設計し続けることを目的としたNPO「シンギュラリティ・ソサエティ」の代表理事を務める、いわばAIのスペシャリスト。ご自身のメルマガ『週刊 Life is beautiful』では、AIがもたらす未来の可能性についてはもちろん、最先端テクノロジーに関する記事も数多く書かれています。

今回のセミナーでは中島さんご自身が注目している米企業やAIをはじめとしたこれからのテクノロジーがもたらす一歩先の未来像について俯瞰的に話をしてくれる予定です。

自動運転ラボ・下山哲平が注目するポテンシャルの高い米企業とは?

成長著しい自動運転ジャンルのスペシャリストとして登場してくれるのは下山哲平さん。

prof_nakajima_1
プロフィール:下山 哲平(しもやま てっぺい)
株式会社ストロボ 代表取締役社長
大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief SolutionsOfficer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。同業上場企業とのJV設立や複数のM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立。設立3年で、グループ4社へと拡大し、デジタル系事業開発に従事している。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域最大級メディア「自動運転ラボ」立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術・会社の最新情報が最も集まる存在に。

下山さんと言えば、モビリティ業界の最新のニュースやテクノロジーについて伝えるメディア『自動運転ラボ』を運営する株式会社ストロボの代表取締役。仕事柄、自動運転に関する国内外のあらゆる情報が集まってくる、まさに日本を代表する自動運転の専門家です。

今回のイベントでは自動運転が世界にもたらす変化やそれにまつわる関連企業について話をしてくれる予定です。

「LINE Pay」を立ち上げた久保渓の着眼点。意外な企業も挙がるか?

無人販売の分野からは業界動向に詳しい久保渓さんが登場。米国での起業経験もある久保さんだからこそわかるリアルな米成長企業についてたっぷりと具体的に話してくれます。

prof_nakajima_1
プロフィール:久保 渓(くぼ けい)
600株式会社 代表取締役。1985年、長崎市生まれ。高校卒業後、米国Carleton Collegeに進学。政治科学とコンピューター科学のダブルメジャーで卒業。2008年にIPA未踏事業に採択。同年、Webサービス売却を経験。
2010年3月にサンフランシスコで fluxflex, inc.(フラックスフレックス)を創業。
2012年帰国。2013年5月に ウェブペイ株式会社を創業。クレジットカード決済サービス「WebPay」をリリース。2015年2月にLINE株式会社の傘下となる。2015年3月よりLINE Payの立ち上げに参画。
2017年5月にLINE Payが国内3000万ユーザーを突破したのを区切りとして退職。2017年6月に600(ろっぴゃく)株式会社を創業。無人コンビニ(自販機)の「600」を提供している。

無人店舗というと店舗を運営する会社にばかり目が行きがちですが、その他の関連企業にも注目。これから伸びてくる米企業は豊富にあり、一見すると意外な企業と思えるような企業が飛び出すこともあるかもしれません。

これだけのスペシャリストが一堂に会し、具体的な企業名を挙げて、これからの動向を話してくれる無料イベントはそうそうないでしょう。

投資家はどう見る? モデレーターがあなたに変わって質問

今回のセミナーは一方的に登壇者の話を聞くだけのセミナーとは違います。

当日のモデレーターをつとめるのはハイテク上場企業への取材経験が豊富な経済ジャーナリスト和島英樹さん。登壇するスペシャリストに対し、「この企業の伸びしろは?」「この企業はどう見ている?」といった投資家目線で質問をしながら進行してくれるため、ご自身の米国株トレードの参考にもなるでしょう。

prof_wajima_1
プロフィール:和島 英樹(わじま ひでき)
経済ジャーナリスト。現みずほ証券、株式新聞社(現モーニングスター)記者を経て、2000年にラジオNIKKEIに入社。東証・記者クラブキャップなどを歴任。企業トップへの取材は1000社以上。近著に「NISAで賢い株式投資」(共著・旭屋出版)。ラジオNIKKEI担当番組に「マーケット・プレス」など。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。

さらに、話をまとめてくれる進行役として内田まさみさんの出演も決定。和島さんとの絶妙なコンビネーションでスペシャリストから話を引き出し、イベントを盛り上げてくれます。

prof_wajima_1
プロフィール:内田 まさみ(うちだ まさみ)
1998年にラジオNIKKEIへ入社。『経済情報ネットワーク』、『東京株式実況中継』等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務めるほか、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。

【現在出演中の番組】
・ザ・マネー 15:10-16:00 (毎週月曜日担当)
・投資戦略ラジオ きらめきの発想 毎週火曜日14:30-15:00
・トレードパーティー♪  毎週水曜日 16:00-16:30
・ザ☆スマートトレーダーPLUS 毎週木曜日16:00-16:30 
・夜トレ 21:30-22:30 (隔週金曜日担当)
(上記いずれもラジオNIKKEIで放送中)
・夜エクスプレス 21:00-22:40 毎週木曜日(日経CNBC)
・不動産投資ラボ 20:15-20:45 毎週金曜日他(日経CNBC)
【現在連載中の雑誌等】
・ForbesJAPAN
・東洋経オンライン
・All About FX担当ガイド
・CEO 社長情報

セミナー概要

『次のGAFAはどこ?投資家が注目するテクノロジー×米国企業 最新事情』

日時:2019年6月1日(土)13:00~16:00(12:00開場)
場所:ベルサール飯田橋ファーストB1(東京都文京区後楽2-6-1)
最寄り駅:
「飯田橋駅」C3出口徒歩4分(大江戸線)
「飯田橋駅」東口徒歩5分(JR線)
「飯田橋駅」B1出口徒歩5分(有楽町線・南北線)
「飯田橋駅」A3出口徒歩6分(東西線)
「後楽園駅」2番出口徒歩8分(丸ノ内線)
定員:500名
参加費:無料
主催:株式会社まぐまぐ
協賛:マネックス証券株式会社

<プログラム>

第一部 13:00~13:45
・「自動運転の未来を支える米本命企業と知られざる企業」
【登壇者】下山哲平さん

休憩 13:45~14:00

第二部 14:00~14:45
・「無人店舗のトップランナーAmazonと関連する米企業」
【登壇者】久保渓さん

休憩 14:45~15:00

マネックス証券よりご来場者様へ 15:00~15:15
第三部 15:15~16:00
・「IoT時代を支えるAIの米注目企業」

【登壇者】中島聡さん

Source:マネックス証券

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー