賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは

2019.12.24
1
by 平 和島
shutterstock_1163216170
 

総務省が2019年9月に発表した「住宅・土地統計調査」によると、居住世帯のない住宅のうち空き家 848 万9,000戸と、2013 年と比べ29万3,000戸(3.6%)増となっている。また総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は 13.6%と過去最高を記録。

そして国土交通省では既存住宅・リフォーム市場の活性化に向けた取組みとして、研究や指針の策定などを行い、中古住宅の活用を促している。資産としての不動産運用はもちろん、子どもが巣立ち必要以上に広くなってしまい、より住みよいマンションへの買い替えを検討したり、親が亡くなり空き家となってしまった実家など、その状況はさまざま。

また現役世代であれば、不動産を購入後に転勤の辞令を受け、子どもの有無や親のサポート体制などを考えた結果、賃貸ではなく売買に出す…そんなシーンもおおいにあり得る。いざ活用してくれといわれても、正直大変だ。なんせ私たちの前に大きく立ちはだかるのが、難しくて手間がかかる不動産売却・査定なのです。

そろそろ我が家も物件の活用をしたいと思ってはいるものの、貸した方がいいのか、売却した方がいいのか?実際にどれくらいで売れそうなのかもわからない。そもそも、不動産会社を吟味し足を運んで相談をする…なんてことが面倒臭い。
そんなときにぜひ使いたいサービスが、RE-Guide不動産一括査定です。

約1分間の簡単入力で実績豊富な不動産会社に「無料」で査定依頼

大手から地域密着型まで、幅広く全国の不動産会社と提携している「RE-Guide不動産一括査定」は、運営14年目の老舗サイト。提携している不動産会社は、すべて独自の審査に通過した会社のため、安心して利用が可能です。

01

使い方は非常にカンタン。「RE-Guide不動産一括査定」から物件の地域や住宅種別、間取りや築年数などを選んで入力するだけ。実際に使ってみると約1分ほどで入力が完了。ここまですべて無料な上、希望売却時期やその地域に根ざした不動産会社を最大10社までチェックできたりと、売りたい気持ちに寄り添ってくれるところも、嬉しいポイントです。

02

RE-Guide不動産一括査定」に入力した情報が不動産会社へ送信され、会社ごとに査定額が送られてくるので、物件への評価やどの不動産会社が自分に適しているのかも、スキマ時間でチェックができます。

03

また「RE-Guide不動産一括査定」は、ただ不動産売却・査定をカンタンに進められるだけでなく、まずは知っておきたい売却の流れなどのポイントを抑えた「不動産売却ガイド」や、税金は一体どうなるのか?などの疑問に答える「不動産売却Q&A」、さらには心構えから説明してくれる「自宅売却必勝法」まで網羅。

住み替えや買い替え、空き家の処分等、不動産の売却を検討するなら、ぜひ無料の「RE-Guide不動産一括査定」で、より納得感の高い査定、売却を体験してみてはいかがでしょうか。

 

「RE-Guide不動産一括査定」に関する情報はコチラ

PR:株式会社ウェイブダッシュ

image by:Shutterstock.com

※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    (株式会社ウェイブダッシュ)
  • 賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい