ノーベル平和賞、有力候補のトランプ氏や金正恩氏ら受賞を逃す

2018.10.05
23
by gyouza(まぐまぐ編集部)
IMG_20181005_182229
 

【速報】ノーベル平和賞は、イラクの女性人権活動家とコンゴの産婦人科医

5日夜、ノルウェーのノーベル賞委員会は、ノーベル平和賞を発表し、紛争下の性暴力防止に取り組んだコンゴの医師、ドニ・ムクウェゲさんとイラクのヤジディー教徒のナディア・ムラードさんに授与すると発表した。

ノーベル賞委員会は2人の授賞理由を「戦争の道具としての性的暴行の防止に重要な役目を果たした」と指摘。

レイスアンデルセン委員長は記者会見で、セクハラや性暴力を告発する「#MeToo」運動にも触れ「女性の苦しみや虐待に目を向けたという点で共通している」と語った。

イギリス・ロンドンの賭け屋は、発表前から、米トランプ大統領や北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領らの授賞を予測していた。 

image by: Nobel Prize(Twitter)

印刷する

人気のオススメ記事

  • ノーベル平和賞、有力候補のトランプ氏や金正恩氏ら受賞を逃す
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい