企業活動再開で中国1億6000万人大移動「感染拡大」心配の声

2020.02.12
63
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1624209751
 

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、中国では企業活動が徐々に再開。時事通信によると、18日までに1億6000万人が帰省先などから都市部に移動する見込んでおり、感染のリスクが高まるとして中国政府は予防対策に万全を期す方針だ。

感染が広がる中、1億6000万人が大移動

中国の保健当局によると、中国国内でこれまでに新型コロナウイルスに感染して死亡した人は1016人、患者の数は4万2000人以上に上っている。依然として終息する気配は見えないが、中国政府は感染拡大が最も深刻な湖北省を除いて、旧正月「春節」の連休の後も止まっていた企業活動を、十分な予防対策を取ることを条件に徐々に再開させていくとNHKが伝えている。

11日に記者会見をした交通運輸省の担当者の見通しでは、企業活動再開に伴い都市部に移動する人の数は1億6000万人。日本の総人口よりも多い人が今後一週間で大移動する。当たり前だが、人が動けば感染のリスクは一気に高まる。経済を優先した結果、これから爆発的に感染者が増える懸念はないのだろうか?

これに対し中国政府は、駅や車内の消毒のほか、利用客の体温検査、それに車内を満員にせず座席の間隔をあけることなどを徹底し、交通機関での予防対策に万全を期す方針でだという。

また、企業活動の再開に伴ってマスクの需要が急増すると見込まれることから、国内での増産とともに海外からの輸入に力を入れることにしているほか、供給量にかぎりはあるとして、マスクを節約して使うよう国民に呼びかけているとNHKが報じている。

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 企業活動再開で中国1億6000万人大移動「感染拡大」心配の声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け