新型コロナ感染者2000人越え。韓国からの入国制限も50か国に

2020.02.28
106
by 編集部サトシュウ
韓国コロナ_街中
 

韓国での感染拡大が止まらない。韓国の中央防疫対策本部は28日、前日の午後4時からこの日午前9時までに、新たに256人の感染が確認されたと発表。韓国での感染者数は計2022人となったと聯合ニュースが伝えている。新型ウイルスが発生した中国本土以外の国・地域別では最多。一方、死者数は13人と変わっていない。

わずか2日間で876人増加

先月20日に韓国で初めて感染者が発生してから37日で1000人を突破した後、わずか2日間で876人増加し、ついに2000人を超えてしまった。

朝鮮日報によると、21日に感染者が一気に199人増えた後、1日あたりの新規感染者数が22日に229人、23日に169人、24日231人、25日に144人、26日には284人だった。27日には前日に比べ505人と急増し、28日も午前だけで256人増えている。

疾病管理本部によると、28日9時現在で6万8918人が武漢コロナウイルス感染症の検査を受け、このうち4万4167人は陰性で、残り2万4751人が検査結果を待っている状態だという。

韓国での感染者急増を受け、18日午前6時現在で、韓国人の入国を制限する国・地域が50になったと朝鮮日報が伝えている。国連加盟国(193カ国)を基準にすると、世界の約4分の1の国々が韓国人に対する入国禁止や検疫強化などの措置を取っていることとなる。

韓国外交部は駐韓外交団を対象に新型コロナウイルスへの政府の取り組みを説明し、入国禁止などの措置を控えるよう求めているが、増加に歯止めがかかる気配はないという。

print

  • 新型コロナ感染者2000人越え。韓国からの入国制限も50か国に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け