なぜあの会社は「仲の悪い社員同士」を海外出張に送り出すのか?

 

そしてそんな修羅場では、お互いに腹の探り合いなんてやらずに、本音でガンガンぶつかるんですよ。これもまた仲良くなるためには必要なことです。上っ面のキレイごとで会話を終わらせるから、最後のところで相手を信じ切れないということが起こるんです。殴り合うことを覚悟して、相手にぶつかっていくから、相手も自分を曝け出すわけです。仲が深まるとは、お互いが相手のことを自分のことと同じレベルで理解している、という感覚がベースになっているんです。どちらかが奥歯にモノが詰まったような感覚でいたら、仲が深まるわけがないんです。

修羅場というのは、手抜きができない、自分を飾る余裕が無い状態のことですから、ここで見える本性が、相手の全てなのだとお互いが理解できる状況なんですね。そこでお互いを受け入れるから、離れがたい関係性になるんです。夫婦という関係では、この儀式が必要なんだと思いますよ。

image by: Shutterstock.com

佐藤しょ~おんこの著者の記事一覧

高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て無料で公開。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信する。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 サラリーマンで年収1000万円を目指せ。 』

【著者】 佐藤しょ~おん 【発行周期】 平日刊

print
いま読まれてます

  • なぜあの会社は「仲の悪い社員同士」を海外出張に送り出すのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け