アメリカ人、恐竜好きすぎ。「JW」が公開2週間で600億円突破の大ヒット

りばてぃ
 

8月5日の日本公開が待ち遠しい映画「ジュラシック・ワールド」ですが、6月12日に公開された本国・アメリカではその興行成績が数々の史上最高記録を塗り替えているのだとか。『メルマガ「ニューヨークの遊び方」』ではその驚愕の数字を紹介してくださっています。アメリカ人、恐竜好きすぎ。

映画「ジュラシック・ワールド」大ヒット

アメリカ人が、いかに恐竜を大好きなのかを改めて知らされる大ニュースが、最近あった。

おそらく、日本ではまだそんなに大々的に報じられてないと思うが、6月12日から全米で公開された映画「ジュラシック・ワールド」(Jurassic World)が、とてつもない大ヒットを記録中なのである。

「ジュラシック・ワールド」は、「ジュラシック・パーク」(1993年)、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997年)、「ジュラシック・パークIII」(2001年)から続く、シリーズの第4作。

これまでに、アメリカでは、数々の映画が公開され、「アベンジャーズ」や「ハリーポッター」シリーズなど、歴史的な大ヒットになった作品も山ほどあるが、この「ジュラシック・ワールド」の公開直後の興行成績は、なんと、それら全てを上回り、数々の史上最高記録を塗り替えている。

どんな記録をたたき出しているのか、その一部をちょっと見てみよう。

米国公開初週末(OPENING WEEKENDS) 歴代1位:$208,806,270

2億880万ドルは、1ドル=120円換算で、約250億円!! ちなみに、歴代2位は僅差で「アベンジャーズ」の2億700万ドルになっている。

米国6月公開の映画公開初週末 歴代1位:$208,806,270

夏のはじまりを意味する5月のメモリアル・デーの連休や、年末のホリデー・シーズンとは異なり、6月は、特にそこまで映画の新作が注目されるタイミングではない。

そのため、歴代2位は、「スーパーマン(Man of Steel)」の1億1,600万ドル、歴代3位「トイ・ストーリー3」は1億1,000万ドルと、「ジュラシック・ワールド」の公開初週末の興行成績の半分程度になっている。つまり、この時期にしては、異例の大ヒットということ。

>>次ページ なぜここまで大ヒットするのか?

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • アメリカ人、恐竜好きすぎ。「JW」が公開2週間で600億円突破の大ヒット
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい