「庶民が許さない」の「庶民」って誰? 卑怯な言い回しの見破り方

 

こういうことを言われたら、すかさず、「誰が許さないんですかね?」とか、「困ったことにさせる人ってどなたなんですかね?」って訊いちゃうんです。

こういう話法を使う人って、自分がそんな感じでツッコまれるとは思ってもいないので、この瞬間に思考停止状態になって返事出来なくなりますから。それをやると二度とあなたにはマウンティングをして来ませんよ。

週刊誌、新聞、ネットの記事でもこういう表現が出て来たら、これは無責任な世論誘導なんだな、と気付かなきゃダメです。某サヨク系メディアはこの表現を愛用していて、たいていその時の主語って、「庶民は」とか、「社会は」とかになってるんですよ。あたかも日本人全体がそう考えているのだと思わせるようにね。

動詞とその動作をする人、この二つを意識して会話をするクセを付けると、こういう話法に引っ掛からなくなりますよ。

image by: Shutterstock

 

佐藤しょ~おんこの著者の記事一覧

高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て無料で公開。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信する。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 サラリーマンで年収1000万円を目指せ。 』

【著者】 佐藤しょ~おん 【発行周期】 平日刊

print
いま読まれてます

  • 「庶民が許さない」の「庶民」って誰? 卑怯な言い回しの見破り方
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け