「キャバ嬢専用手帳」という目の付け所に学ぶ、究極の商品企画術

61X+Fibiz+L._SL1024_ copy
 

日本が生み出した独自のサービス業であり、良くできたビジネスモデルのひとつ、キャバクラ。多くのキャバ嬢たちは、自身がお店でナンバーワンになるため、日々あらゆるテクニックを駆使して顧客たちを満足させています。そんな彼女たちに向けて特化した「ある商品」が数年前から話題になっているのをご存知でしょうか。無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』の著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんが、そんなキャバ嬢向け商品について詳しく紹介しています。

「キャバ嬢専用手帳」に学ぶ、究極の商品企画

キャバクラから出てきた男性の顔は明るいものです。楽しい時間を過ごしたであろうことは、想像に難くありません。

不況で多少の影響はあるでしょうが、キャバクラが、ITと並ぶ好況ビジネスであることは間違いはありません。いま、若い女性が手っ取り早く稼ぐには、最適な仕事なのかもしれません。

しかし、キャバ嬢の戦いは熾烈です。風俗のようなダークな部分がないため、参入者が多いのです。東京だけで数万人。全国では10万人を超えると言われます。そんな厳しい世界で、大金を稼ぐことは容易ではありません。

お客さまの指名を勝ち取り、目標を達成し、ナンバーワンとなるためには、相応のテクニックが必要です。「可愛い」「セクシー」だけでは、一流のキャバ嬢にはなれません。男性の志向・行動・心理を理解した上で自分の価値を売り込みお客さまを満足させなければならないのです。

そのためには、お客さまの一人ひとりを知り尽くす必要があります。そんなキャバ嬢の“顧客管理”をサポートする会社があります。お客さまのデータをこと細かく収集するための手帳を販売しています。

print
  • PR 成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    (PR:GMOクリック証券)

  • 「キャバ嬢専用手帳」という目の付け所に学ぶ、究極の商品企画術
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け