【ロシアW杯】日本、香川・大迫のゴールでコロンビアに勝利!

2018.06.19
10
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_380039017
 

19日の2018 FIFAワールドカップ ロシア(ロシアW杯)の初戦で、日本代表は対戦相手のコロンビアに2-1で勝利した。

前半3分にコロンビアのCサンチェスが手を出してボールを止め、レッドカード。決定機阻止として一発退場を命じられた。日本がPKを獲得し、ボールをセットした香川が先制のゴールを決めた。

しかし、前半37分にファルカオが長谷部と接触して倒れ、ペナルティエリア手前の右からのFKを獲得。キンテーロが左足で壁の下を抜けるグラウンダーのシュートを放ち、川島がかき出す前にゴールラインを越え、ゴールインの判定。前半39分に同点に追い付いた。

1-1の同点で試合を折り返し、後半28分、酒井宏が右足でシュートを放つもDFに当たってわずかにゴール左に外れた。左サイドから本田がCK、ゴール前へ送ると、大迫が頭で合わせ、逆転ゴール。勝ち越しに成功した。

その後、アディショナルタイムは5分の表示。後半51分で試合終了となり2-1で日本が勝利した。(随時更新)

image by: charnsitr / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 【ロシアW杯】日本、香川・大迫のゴールでコロンビアに勝利!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい