中毒的に美味い逸品も。侮るなかれ、科学者も唸るふりかけの世界

shutterstock_682264390
 

ササッとかけるだけでご飯が一膳食べられるふりかけは、便利でお手軽、忙しい時などに助かる存在ですよね。最近ではビックリするほど美味しいものも販売されているそうですが…、今回の無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』では著者で科学者のくられさんが、数あるふりかけの中から自ら厳選した「ドヤれる」レベルの美味なるふりかけを紹介しています。

オススメふりかけ

ふりかけ…と言えばなんでしょうか?

なんとなくご飯にかけて食べるもの…お弁当に添えるモノ…たしかに存在感はその程度ですが、本当に様々な商品があり、中にはちょっとドヤれるレベルの美味しすぎるものも…。そんな感じで今回はいくつか紹介してみます。もちろん他にも山盛りあるのでウケがよければ続編も…。

● 萩・井上 しそわかめ

しそとわかめの織りなす実に奥深い味のふりかけです。わりと有名な商品なので知っている人も多いかと思いますが、注意が必要なのは萩・井上のしそわかめであるということです。他社のものはどうしてもちょっと甘かったり、うまみ調味料が多かったりと微妙な配合が多いので、こちらの商品が個人的にイチオシです。

● のどぐろふりかけ

海鮮系。魚を使ったものの中でもぶっちぎりに美味しいのがこちら。ノドグロはもともと焼き魚として食べたときに一番美味しい魚だと思うのですが、この商品は別にノドグロでなくてもいいんじゃないかとも思うのですがw とにかく味のセンスが良い。最高に美味しいです。

● 柿の種のオイル漬け 

一時期流行ったラー油系ふりかけです。まさかの柿の種が入ったビジュアルにまったくそそらない感じがあるのですが、味のセンスがすばらしく、また砕かれた柿の種のカリカリ感とご飯とのハーモニーが凄まじいです。ニンニクが割と多いので、餃子のつけだれに混ぜても最高。

● 世界のふりかけ 

高級なお茶漬けを販売している新橋玉木屋のふりかけ。お茶漬けは淡島りりか先生もご愛用のおいしいお茶漬けの素なんですが、ふりかけもなかなか美味しいのです。

● まつのはこんぶ 

小さいワンパックでなんと3,000円超。見た目は細切りにした昆布とさえないことこの上ないクッソ地味なふりかけ…。もはや麻薬食材と言っても過言ではないおそるべき中毒的なおいしさで、もともとは料亭のお土産として開発されたもので、スッポンだしで煮込んだ細切りの昆布というもので、塩加減やご飯との相性ではもはや最強すぎて比類ない恐るべきフリカケです。

アリエナイ理科ポータルのこの記事をお読みになりたい場合は、こちら

image by: Shutterstock.com

くられこの著者の記事一覧

シリーズ15万部以上の不謹慎理系書「アリエナイ理科ノ教科書」著者。別名義で「本当にコワい? 食べものの正体」「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 」などを上梓。学術誌から成人誌面という極めて広い媒体で連載多数。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 アリエナイ科学メルマ 』

【著者】 くられ 【発行周期】 週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • 中毒的に美味い逸品も。侮るなかれ、科学者も唸るふりかけの世界
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい