精神科医が伝授、禁煙や勉強を「習慣にしてしまう」簡単な方法

shutterstock_1011917620
 

禁煙、勉強、ダイエットなどは習慣として続けなければ意味のないことですが、なかなか難しいと悩む方も多いものです。しかし、無料メルマガ『セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術』の著者で現役精神科医のゆうきゆう先生は、誰でも絶対に「習慣」を続けられるというのですが…、果たしてその方法とは?

誰でも絶対に「習慣」を続けられる魔法

こんにちは。ゆうきゆうです。

あなたは何かをしたくても、どうしてもできないときってありませんでしょうか。今回はそんな時のヒントになる話です。

毎日続く禁煙実験

こんな心理実験があります。実験者は、タバコを吸う被験者たちに

A 「タバコを吸わないように意識してください

と頼みました。被験者たちはOKします。

しかし。しばらくして、被験者たちの喫煙率は、一切!一切変わっていませんでした。逆に本数が増えてしまった人もいたようです。切ないです。

ここで実験者は、別のアプローチをしてみました。別の被験者たちに、こう伝えたのです。

B 「これから先あなたが今日吸うのとまったく同じ本数を毎日一生吸い続けると考えてください

面白い発想だと思います。実際、ある日にタバコを10本吸っている人は、長期にわたって一日10本の可能性は高いでしょうし、一日1本の人は、同じく長期にわたって1本だけの可能性は高いでしょう。いえもちろん「増える」ことはあるかもしれません。しかし逆に「減る」人はレアですし、今日20本吸ってる人がいつかゼロになる確率は、今日1本だけ吸っている人より、ずっとレアのはずです。

結局「一事が万事」。一日の行動は、ある意味、一生を規定しているのです。

まぁ話としては納得できますね。そしてこのことを明確に意識させたとき、喫煙者たちは、どうなったと思いますか?

そう。「減った」のです。

タバコを吸う本数が激減しました。結局「減らせ!」とイメージさせたり、どんな命令をしたりするよりも、

今日の本数は明日以降毎日の自分の習慣につながっていく

と意識させることは何より重要なのです。

それによって「今日たった1本増やすこと」が、「明日以降、毎日あわせると多量すぎる本数を増やすこと」につながる…。

そう思うと、あまりに「重すぎる」ため、本数が減っていくわけです。

これはいい習慣であっても同じです。たとえば「あぁ、今日5分だけ勉強したいな」と思った場合。

おそらく大半の人が「でも面倒だ」「5分程度やってもしょうがないし」「また明日にしよう」なんて考えるはず。

しかしこんなときは、同じく「今後ずっと」で考えることです。

この今日の勉強を明日以降も毎日やることになる

と考えてみてはいかがでしょうか。そうすると、毎日5分ずつ積み重ねていくことになり、結果的にものすごい時間の勉強になります。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 精神科医が伝授、禁煙や勉強を「習慣にしてしまう」簡単な方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい