【1日断食】ほうれん草とフルーツジュースでできる最強の体内クリーニング

2015.01.30
10
by レモン
© PhotoSG - Fotolia © PhotoSG - Fotolia
 

あなたのカラダは余計なモノ、溜めこんでな~い?

『下半身がみるみるヤセる!』(2015/1/15号) より一部抜粋

腸のクリーニング便秘予防のために食物繊維をたくさん摂ったほうがいいっていわれるよね。たしかに、果物や野菜類、コンニャク、海藻を日々、コンスタントに食卓にのせていくのは大切。

でも、食物繊維を毎日食べてさえいれば腸内はいつもキレイ!というわけではないのよ。だって問題の根底には、食べたものがきちんと消化されていないという大問題がひそんでいるからね。

良く噛んで食べる、酵素をうまく利用するなどして、未消化物質をまず、残さないようしなくっちゃね。

ホリスティック栄養学では、4:00am~正午までを体内を浄化する時間帯とされるの。この時間帯を有効につかって、体内ヘドロの追いだし作戦をすすめていくといいね。

起きたらすぐ、コップ1~2杯のミネラル水(常温か人肌程度で。レモン1個を絞るとより効果的。前の晩から、板コブをつけた水でもグッド)を、ゆっくり飲んでから、新鮮なフルーツや、生のフルーツジュースを飲むようにすると◎。

腸のクリーニングには、生のほうれん草ジュースを(にんじん+ほうれん草)飲むのがベストだけど、野菜系のジュースは、午後から。もっちろん、ジューサーをつかってジューシングしてね。

1~3日間、普通の食事を絶って、午前中はフルーツでつくった生ジュースを、正午から夜にかけては、ほうれん草ジュースを中心に野菜の生ジュースを食事がわりに飲む絶食法は、体内クリーニング法としては最強といえる。

小腸の絨毛のヘドロも、血液中の毒素もスッキリ排出されて、体内ピカピカっ♪

ポッコリ下腹もペッタリよ。

『下半身がみるみるヤセる!』(2015/1/15号) より一部抜粋
著者/ナターシャ・スタルヒン
ダイエットすると胸ばかり小さくなり、かんじんの下半身はちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが、厄介なセルライトさえスッキリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
≪最新記事はこちら≫

KIRIN「まぐまぐニュース!」デリバリー版
まぐまぐ!の2万誌のメルマガ記事から厳選した情報を毎日お届け!!マスメディアには載らない裏情報から、とってもニッチな専門情報まで、まぐまぐ!でしか読めない最新情報が無料で手に入ります!規約に同意してご登録ください!


 

print
いま読まれてます

  • 【1日断食】ほうれん草とフルーツジュースでできる最強の体内クリーニング
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け