MAG2 NEWS MENU

もはや寒いコント。菅首相がNHK国会中継で魅せた渾身の連続ボケ

「末は博士か大臣か」などと語られたのも今は昔、少なくとも我が国における大臣は、期待を寄せられる存在からは転落してしまったようです。今回の『きっこのメルマガ』では人気ブロガーのきっこさんが、5月10日の参院予算委員会における「内閣の首長たる大臣」である菅首相の答弁を、文字起こしした形で紹介。そこから見えてくるのは、国民に対する一切の責務を放棄した菅内閣の本質でした。

【関連】菅首相に重度の“認知症”疑惑。蓮舫氏の質問に答弁拒否&原稿棒読み連発、忖度NHKが報じぬやり取りの全貌がヤバすぎる

きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ

 

厚顔無恥な菅首相のコント答弁

5月10日、各紙各局の先週末の世論調査の結果が報じられ、どの媒体も内閣支持率の下落と不支持率の上昇が伝えられました。後手後手の新型コロナ対策や民意を無視した東京五輪の強行を始め、あまりにもお粗末すぎる菅内閣の素人運営を見れば、この結果は当然ですが、あたしが意外だったのは「菅内閣の支持率が昨年9月の政権発足以来、最低の40.0%となった」というJNNの報道でした。

何故なら、もうとっくに40%を割り込んでいたと思っていたからです。これほど酷い内閣を10人のうち4人が支持しているなんて、にわかには信じられないほどの衝撃の数字です。あたしは、現在の内閣支持率は10%台後半から20%台前半くらいだと思っていました。どうしてかと言うと、一度でも国会中継を見れば、小学生でも菅義偉首相の酷さが分かるからです。

インターネットが普及していなかった30年前ならともかく、今は衆参両院の国会中継が最初から最後まで無料配信されています。首相官邸からの恫喝に萎縮してNHKが国会中継を中止しても、スマホがあれば誰でも見ることができます。そして、一度でもノーカットの国会中継を見れば、今の菅政権の面々がどれほど国民を軽視しているか、一目瞭然です。それなのに、これほど酷い内閣の支持率が未だに40%もあるなんて、これは、国民の大半が国会中継など一度も見たことがないのでは?…と推測せざるを得ません。

そこで今回は、世論調査の結果が報じられた5月10日の衆議院予算委員会の中から、立憲民主党の山井和則議員の質疑と、それに対する菅義偉首相の答弁を、文字起こしして紹介したいと思います。これまで一度もノーカットの国会中継を見たことがない人は、あまりの酷さに「きっこが意図的に酷い答弁を選んだのだろう」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。これが菅首相のスタンダード、毎回こんな感じなのです。それでは、まるでコントのような菅首相の答弁をお楽しみください。

【2021年5月10日 衆議院予算委員会】

立憲民主党・山井和則議員 「オリンピックが開催される7月と8月に、ステージ3の感染急増、あるいはステージ4の感染爆発という状況になっても、菅総理はオリンピック・パラリンピックを開催するのですか?」

菅義偉首相 「東京大会については、IOCがすでに開催を決定し、各国にも確認をしております。開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行くのが責務だと思います」

山井議員 「菅総理、これは基本的な質問です。感染急増のステージ3、感染爆発のステージ4、その時にもオリンピックはやるんですか?お答えください」

菅首相 「今、私が申し上げましたように、東京大会については、IOCがすでに開催を決定し、各国にも確認をしております。開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行く、これが開催に当たっての私の基本的な考え方です」

山井議員 「感染爆発のステージ4、感染急増のステージ3でもオリンピックは開催しますか?お答えください」

菅首相 「開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行く、これが開催に当たっての私の基本的な考え方です」

山井議員 「菅総理、これは国民の命や海外から来られるアスリートの方々の命が懸かっているんです。これだけ聞いても答えないのですか?全国の医療従事者や介護従事者、コロナで苦しんでいる方々も、これ見てますよ。感染爆発しても菅総理はオリンピックをされるというお気持ちなんですか?」

菅首相 「そんなことはまったく申し上げてございません。よく聞いてください。開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行く、これが開催に当たっての私の基本的な考え方であります」

山井議員 「総理は今、感染爆発でも開催するとは言っていないと言いましたが、ステージ4の感染爆発ではオリンピックはやらないと理解してよろしいですか?」

菅首相 「私が今、申し上げた通りです」

山井議員 「総理は何も答弁されていませんよ。この問題は誰もが不安に思っているんです。日本だけでなく世界中が。多くの人が、安心安全だったらオリンピックをやったほうがいいと思っていると思います。しかし、それができないかもしれないから、私たちは国民の命を守らないといけないから、お聞きしているんです。今日の配布資料の4ページにありますが、毎日新聞が47都道府県の知事に東京オリンピック・パラリンピックのアンケートをされてるんですね。その中で、質問1『感染状況に関わらず開催すべきだ』、つまり感染急増でも感染爆発でも開催すべきだと答えた知事は、菅総理、何人だと思いますか?」

菅首相 「承知しておりません」

山井議員 「ゼロです。47都道府県の知事は『感染状況に関わらず開催すべきだ』なんて答えている人はゼロなんですよ。感染爆発したらオリンピックなどできない、これは当たり前のことなんですよ。そこで菅総理にお聞きします。感染状況に関わらずオリンピックは開催すべきだとお思いですか?」

菅首相 「私、先ほどから申し上げていますけど、開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行く、これが開催に当たっての私の基本的な考え方であります」

山井議員 「だからオリンピックファースト、オリンピックありきだと言われるんじゃないですか?47都道府県の知事だけでなく、国民の多くも、世界の人たちの多くも、オリンピックはやってほしいけど感染爆発したら無理だというのが普通の考え方だと思いますよ。にも関わらず、その一番の権限を持っておられる菅総理が、感染爆発した場合にオリンピックをやるのかやらないのかを言わない。オリンピックって平和の祭典なんじゃないですか?日本中で医療崩壊が起こり、1日に50人、100人が亡くなっている状態で、平和の祭典ができますか?オリンピックでクラスターが起こったらどうするんですか?私は菅総理の基本姿勢をお聞きしたいんです。菅総理は人命が失われている状況でもオリンピックを強行されるんですか?その基本認識くらいはお聞かせいただけませんか?」

菅首相 「私さっきから何回も申し上げています。よく聞いてください。開催に当たっては、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守って行く、これが開催に当たっての私の基本的な考え方であります」

山井議員 「まったく意味が分かりません」

…そんなわけで、このコントはまだまだ続くのですが、計36分間、菅首相も次に質疑された麻生太郎財務相も、木で鼻をくくったような、国民をバカにしまくったような答弁を繰り返し、一度もマトモには答えませんでした。そして、他の野党議員からの質疑に対しても、菅内閣の面々は同様の答弁を繰り返したのです。

国会の運営費は1日3億円と言われていますが、その大半は、こうした自民党政権の厚顔無恥な議員らによって、ドブに捨てられ続けているのです。それなのに、こんな内閣の支持率が40%もあるなんて、この国の有権者はどこまでおめでたいのでしょうか?あたしは、すべての有権者に国会中継の視聴を義務づけるべきだと強く思います。

(『きっこのメルマガ』2021年5月12日号より一部抜粋・文中敬称略)

★『きっこのメルマガ』を2021年5月中にお試し購読スタートすると、5月分の全コンテンツを無料(0円)でお読みいただけます。
¥550/月(税込)初月無料 毎月第1~第4水曜日配信

きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ

image by: 首相官邸

初月無料購読ですぐ読める! 5月配信済みバックナンバー

  • 第118号 テキスト版(5/12)
  • 第118号 菅首相のコント答弁/アメリカザリガニが万歳した日/葉桜/母さん、大好き!(5/12)
  • 第117号 テキスト版(5/5)
  • 第117号 大胃王たちの終焉/インディオからの贈り物/こどもの日/きっこの両論併記(5/5)

いますぐ初月無料購読!

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込550円)。

2021年4月配信分
  • 第116号 菅政権、初の国政選挙で3戦全敗/嘘つき村/四月尽・弥生尽/スーパーのカゴに関する考察(4/28)
  • 第115号 人類初の火星ヘリ、いよいよテイクオフ!/ダイヤモンドはただの石?/雀の子/表記の違和感(4/21)
  • 第114号 海洋放出という破綻したシナリオ/神々しい神々の物語/佐保姫/先天性同性愛と後天性同性愛(4/14)
  • 第113号 聖火リレーという政治プロパガンダ/花のお江戸の釣りバカ日誌/石鹸玉/夏への扉(4/7)

2021年4月のバックナンバーを購入する

2021年3月配信分
  • 第112号 いよいよ安倍晋三逮捕のカウントダウン!/きっこ式/春の風邪/最後の晩餐(3/24)
  • 第111号 無知の知/おもうわよ/水温む/中島信也となかじましんやは別人格(3/17)
  • 第110号 東日本大震災から10年/然るべき鹿の話/東日本大震災を詠んだ俳句/三寒四温(3/10)
  • 第109号 ワクチン担当大臣、またまたご乱心?/117度の情景/雛祭/なんちゃって凍み豆腐(3/3)

2021年3月のバックナンバーを購入する

2021年2月配信分
  • 第108号 きっこ火星に到着/常套句と旧套墨守/追悼、青柳志解樹さん(2/24)
  • 第107号 地震・雷・火事・原発/アイ・ラブ・レズビアン/謝肉祭/亀の甲より年の功(2/17)
  • 第106号 アルパカお姉さんの野望/おにぎり行進曲/猫柳/汽車と電車の違い(2/10)
  • 第105号 補正予算と補正下着/新種ヨコヅナイワシのお味は?/薄氷/ネットニュースの落とし穴(2/3)

2021年2月のバックナンバーを購入する

2021年1月配信分
  • 第104号 加害者の更生と被害者の救済/消えた黒猫の謎/探梅(1/27)
  • 第103号 使い回しの施政方針演説/江戸時代のラブレター/スキー/あの魚の名前の意外な由来(1/20)
  • 第102号 往生際の悪い男と執念深い女/新成人の皆さんへ/女正月/あの魚の名前の意外な由来(1/13)
  • 第101号 初夢ダブルストラクチャー/大小歴と地球カレンダー/姫始(ひめはじめ)/世界のドナルド(1/6)

2021年1月のバックナンバーを購入する

2020年12月配信分
  • 第100号 変異種と奇行種/女の平和/古暦(12/23)
  • 第99号 今年の漢字/日本が大量保有する最強の化学兵器/海鮮鍋(12/16)
  • 第98号 お帰り!はやぶさ2/タヌキとキツネの化かし合い/すき焼き(12/9)
  • 第97号 あたしをスキーに連れてって/師走になると本当に師が走るのか?/寄せ鍋(12/2)

2020年12月のバックナンバーを購入する

2020年11月配信分
  • 第96号 急増する新型コロナ自殺/トワイライトゾーンで落ち葉焚き/三の酉(11/25)
  • 第95号 人間の幸福は動物の不幸?/厩火事/鮫(11/18)
  • 第94号 宇宙の謎と地球の未来/新語・流行語大賞にまで政治介入?/小春(11/11)
  • 第93号 尊重される民意と無視される民意/森のくまさん 2020/暮の秋(11/4)

2020年11月のバックナンバーを購入する

2020年10月配信分
  • 第92号 ローカルニュースから見えて来る現実/きっこのぬいぐるみ物語/文化の日(10/28)
  • 第91号 デマによって延命を図る政権/デマによって死刑台に送られた王妃/松茸(後編)(10/21)
  • 第90号 Go To キャンペーンという税金の無駄遣い/秋の夜はつづれさせ/松茸(10/14)
  • 第89号 三権分立を無視して暴走する菅義偉/長寿の星/沙魚釣り(10/7)

2020年10月のバックナンバーを購入する

2020年9月配信分
  • 第88号 新しい中古の原チャリレポート/日の丸と君が代/秋彼岸(9/23)
  • 第87号 安倍晋三以下のポンコツ総理誕生/わが家は似たもの母子家庭(後編)/早稲(9/16)
  • 第86号 安倍内閣から菅内閣へ引き継がれる無責任政治/わが家は似たもの母子家庭/狗尾草(9/9)
  • 第85号 安倍首相の辞任会見に容赦ないツッコミ!/夢の火星旅行/身に入む(9/2)

2020年9月のバックナンバーを購入する

きっここの著者の記事一覧

「きっこのブログ」のメルマガ版です。ブログと同様に、政治や芸能から文学やお料理、流行やファッションから日々の出来事まで、多岐にわたって綴って行きますが、よりディープに攻めて行こうと思っています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 きっこのメルマガ 』

【著者】 きっこ 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日予定

print

シェアランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
MAG2 NEWSの最新情報をお届け