菅首相に重度の“認知症”疑惑。蓮舫氏の質問に答弁拒否&原稿棒読み連発、忖度NHKが報じぬやり取りの全貌がヤバすぎる

2021.05.11
2426
by tututu
arata20210401
 

参院予算委員会の集中審議が10日午後に行われ、立憲民主党の蓮舫代表代行が菅義偉首相に東京五輪・パラリンピックについて質問をした。しかし、菅首相は同じ文言を読み上げるばかりで、明確な答弁を避け続けた。まったく噛み合っていない両者のやり取りに、ネットでは「菅首相、ついに壊れちゃったのか?」「もしかして認知症なのでは」などの声があがっている。

蓮舫氏の質問にまともに答えない菅首相は認知症か

質問に立った蓮舫氏はまず緊急事態宣言が延長に追い込まれた理由を問いただすが、菅首相は「人流については、減少させることができた」と回答。質疑開始から答弁は食い違いを続ける。

その後も、蓮舫氏は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、東京オリンピック・パラリンピックについて質問するが、菅首相はまともに答えない。

極めつけは、蓮舫氏が「もしオリパラ指定病院にオリンピック選手と日本人の搬送困難事由の人が来られた場合、どちらが優先されるのですか?」と医療体制についての質問をした時だ。

【関連】京大教授が猛批判。緊急事態宣言の延長で「重症患者が逆に増える」不条理

テレビのニュースなどでは間をつまむために編集されてしまっているが、実際のやり取りを詳細に再現してみると、その内容がひどいことがよくわかる。

菅首相「行動規範を原則として宿泊施設及び競技会場などに限定をして~」

蓮舫氏「(小声で)な、なんの話をしてるの?」

 ※ザワつきだし動揺する議員たち

 ※気にせず、ひたすら原稿を読み上げていく菅首相

菅首相「動線分離を徹底し、移動方法を原則~」

蓮舫氏「止めてください。止めてください!」

菅首相「厳格な行動管理を実施しますので~」

蓮舫氏「原稿が違います!」

菅首相「~そうした可能性は極めて薄いと思います」

 ※席に戻る菅首相

蓮舫氏「やだぁ。さっきの繰り返しじゃないですか!」

 ※騒然とする議場

 ※官僚が菅首相に説明しにいく

 ※横で知らん顔する麻生財務相

まともに答えることをしない菅首相に対し、呆れるどころか頭を抱えてしまう蓮舫氏。

「国民の命を守る最高責任者として、大会をやらないという判断は下さないのか」と問いただしても、菅首相は「先程来申し上げている通り」と答弁してはぐらかした。

このような回答しかできない日本の総理大臣。東京五輪を目前にネットからは失望の声ばかりが聞こえてくる。

【関連】菅首相が招く「五輪地獄」の悪循環。ことごとく外れる希望的観測

print
いま読まれてます

  • 菅首相に重度の“認知症”疑惑。蓮舫氏の質問に答弁拒否&原稿棒読み連発、忖度NHKが報じぬやり取りの全貌がヤバすぎる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け