医学博士に聞く、猫の健康のためにどんなキャットフードがいいの?

shutterstock_358973213 copy
 

最近ペットを買う人たちの間で広まりつつあるグレインフリー(穀物不使用)フード。『しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」』の著者で、医学博士・しんコロさんもグレインフリーのフードを愛猫にあげているとのことですが、猫に穀物をあげるのはNGなのでしょうか? また、ウェットフードとドライフードのどちらが良いのかについても迷いますよね。そんな質問にしんコロさんが答えてくださいました。

どんなキャットフードをあげるのが一番いいの?

Question

shitumon (1)猫のフードについてなのですが、しんコロさんは以前からグレインフリーのウェットタイプだけをあげているということでしたが、「ウェットタイプだけだと歯に歯垢がたまりやすい」と言う意見もネット上で見ます。また、ウェットだとドライよりも保存剤が多く含まれていることもあるので我が家ではウェットとドライ両方あげています。噛むことも歯茎に良いかな、と思って。

私の住んでいる国ではグレインフリーのウェットは手に入りにくいのでたまに肉や魚を煮たものをウェットのかわりにあげています。そして、ウェットをあげた後にはGreeniesの歯磨きドライフードをあげています。ウチの猫達はとてもブラッシングによる歯磨きなどさせてくれないのでこうしていますが、しんころさんはこの「歯垢予防」についてはどのようにお考えですか?

また、グレインフリーに関してなのですが、「手作りごはん」で獣医師に推奨されているレシピや、評判の良い無添加自然ペット食にはオーツや玄米、雑穀、と言ったグレインも使用されていることがあります。野生の肉食獣も捕食した動物の胃からすでに食物繊維を分解された穀物を摂っている、ということから少量で消化しやすく柔らかく加工されていれば摂った方が良いのか、それとも完全グレインフリーが猫にとっては最良なのか、今悩んでいるところなので、もしよろしければご意見をお聞かせ下さい。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 医学博士に聞く、猫の健康のためにどんなキャットフードがいいの?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい