なぜデキるスポーツシューズメーカーは化粧箱にハガキを入れるのか

 

リピーターを増やす仕掛け

すると、数日後、ランナーのもとにメーカーさんからハガキが届きます。購入のお礼と、入会の申し込みを受け付けた、という連絡です。

今まで、どのメーカーさんからもお礼のハガキなどもらったことはありません。しかも、連絡文の下の方には、スタッフの方が書いたのでしょうか、2~3行、手書きであいさつ文が書かれています。

やるね! と思っていたら、1週間後には会員カードが届きました。クレジットカードの大きさで、おしゃれなデザインです。そして、一緒に送られてきたのは、最新のカタログと、特製の新聞(ニュースレター)でした。新聞には、こんな記事が載っています。

  • 発売予定のシューズの詳しい機能説明
  • 会員アンケートの集計結果
  • 販売店の紹介と、お店からのコメント(顔写真付き)
  • 契約選手からの活動報告
  • 近日のキャンペーンやイベント案内
  • 会員からのお便りやご質問

どれも面白い記事ばかりです。よくこんな手間のかかることをするものだとランナーは感心してしまいました。会員になってからは、その新聞は毎月送られてきます。新聞と一緒に送られてくるアンケートに答えるとランニング用のオリジナルグッズがもらえます。何と、腕時計までもらえることもありました。そのほか、会員限定の商品が紹介されることもあり嬉しい特典です。そんなことで、ランナーは、このブランドの熱心なファンになってしまいその後も、商品を買い続けたのでした。

いかがですか。繰り返し商品を買ってもらう方法としてはとても効果的だとは思いませんか。それにしても、このメーカーさんはどうやって会員管理をしているのでしょうか。それもあわせて知りたいものですね。

■今日のツボ■

  • 会員登録ハガキを、商品の化粧箱に入れておく。
  • 手書きの購入お礼ハガキで、会員の心をつかむ。
  • 魅力的な会員特典を提供し続けると、ファンになりやすい。

image by: August_0802 / Shutterstock.com

梅本泰則この著者の記事一覧

ワン・トゥー・ワンコンサルティング代表。スポーツ用品業界での経験と知識を生かし、業界に特化したコンサルティング活動を続ける。
スポーツ用品業界在籍33年の経営コンサルタントが、スポーツショップの業績向上法について熱く語ります。スポーツショップのために書かれた、日本初のメルマガです。ここには、あなたのお店がかかえている問題を解決するヒントがいっぱいです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ! 』

【著者】 梅本泰則 【発行周期】 週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • なぜデキるスポーツシューズメーカーは化粧箱にハガキを入れるのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい