映画「ここさけ」ついに公開!舞台挨拶で水瀬・雨宮・吉田羊が心の叫びを告白

2015.09.19
55
by 横田吉木
mein
 

「あの花」スタッフが再集結した新作青春群像劇、映画「心が叫びたがってるんだ。」が9月19日についに全国の映画館で公開されました。

(C) KOKOSAKE PROJECT

(C) KOKOSAKE PROJECT

※「心が叫びたがってるんだ。」の詳細はこちら

公開日の9月19日には、新宿バルト9にて、メインスタッフ、キャストが揃って舞台挨拶を実施。劇場には、監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン兼総作画監督・田中将賀、成瀬順約・水瀬いのり、坂上拓実役・内山昂輝、仁藤菜月役・雨宮 天、田崎大樹役・細谷佳正、成瀬泉役・吉田羊が登壇し、それぞれの『心の叫び』を思う存分語ってくれました。

出演が決定した際の気持ちを叫ぶ

まずは、メインキャストの4人が出演が決定した際の気持ちを話してくれました。

成瀬順役・水瀬「オーディションを受けさせていただき合格したのですが、声を出すことができないヒロインということで、どんなお芝居を要求されるかがわかっていなかったのですが、自分の思った順を演じたら合格することができました。自信のあったオーディションではなかった分、この映画で順を演じ切れたことが、自分の中で成長につながったかなと。『ここさけ』という作品で順を演じれてよかったです」

坂上拓実役・内山「ぼくは細谷さんから聞きました。だいたい事務所から決まりましたと聞くのですが、違う作品の収録をしている時に、細谷さんから聞いて最初意味がわからなかった。後で事務所に確認しましたが、本当で良かったです」

田崎大樹役・細谷「映画の脚本をアニメーションで表現したような作品に関わりたいと思っていました。そういう作品の中に内山さんは多く出演されていまして、一緒にやりたい演者さんNO.1だったので、喜びのあまりフライングで伝えてしました。素直に嬉しい、ワクワクした気持ちでした」

仁藤菜月役・雨宮「本作のオーディションは順を受けていて、スタジオに行ったらこの役(仁藤菜月)も受けてくださいとのことで原稿を渡されて、急いでチェックをして受けた役だったので、まさか決まるとは思っていなくてすごく驚きました。またミュージカルシーンもあるということで、不安やら緊張やらもあったんですけど、すごく嬉しかったです」

そして、声優初挑戦の吉田羊は、初アフレコということで、苦労を語ってくれた。

成瀬泉役・吉田「練習するために完パケというDVDをいただくんですが、途中に順の母って書かれたボックスが点滅するんですね。これってなんだろうなーってずっと見ていて、最後まで見ちゃったんですね。あ、あそこで私は喋るんだ、と最初から見直しました。それくらい勝手がわからなかったのですが、監督が優しくディレクションしてくださって、なんとか母役を演じ切れたかなと。

また普段のお芝居は、感情を積み重ねていく足し算のお芝居という感じなんですけれども、今回は引き算のお芝居。感情をなるべく抑えていくことで、吉田羊でなく泉(役名)として見ている方に届く、と今までとは違うアプローチをさせていただきました」。

今、心が叫びたがっていることは?

続いて、今、心が叫びたがっていることをパネルに書いて発表。

キャラクターデザイン・田中は『無事完成してよかった』と記載。「本当によくできましたよね〜。良かった―と力いっぱい叫びたい」と、制作の苦労が感じられました。

キャストでは、水瀬が『順!大好きだよ』と記載。「誰よりも順のことが大好きだと胸を貼って言いたいので、これを叫びたいです。最初は期待作のヒロインということでプレッシャーも大きかったですが、今ここにいることが、順が連れて行ってくれた景色だなと思うので、私は順が大好きだと叫びたいです」

内山は『なぜこのタイトル?』と記載。「こういうタイトルだと、取材の最後に、今あなたが心から叫びたいことは何ですか、と必ず聞かれるんですよね。正直もうネタがない」と会場を笑わせていました。

そして最後に長井監督が「みなさん来ていただいて、見ていただいているんだなっていうのを実感できて、とても心が一杯になっています。もしよろしければもう一度見ていただくとかですね、ご家族の方などに感想などを伝えていただけたら嬉しいです。本日は本当にありがとうございました」と締め、大興奮のまま舞台挨拶は終了。

シルバーウィークは映画館で「ここさけ」を見て、友達や恋人、家族に、普段は言えない心の声を叫んでみてはいかがでしょうか。

information:
●公式HP: http://kokosake.jp
●公式TW: @kokosakeproject /公式FB: kokosakeproject
●公開日: 9月19日(土) 全国公開
●配給: アニプレックス   
●制作: A-1 Pictures 
●製作:「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 映画「ここさけ」ついに公開!舞台挨拶で水瀬・雨宮・吉田羊が心の叫びを告白
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい