会話の少なさを悩んでいる夫婦に教えたい「何とかレス」の解消法

shutterstock_370048160
 

職業柄、夫婦の悩みを聞く機会がよくあるという、無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』の著者・真井花さん。特に多いのが「コミュニケーション不足」についてのお悩みなのだそうですが 今回、真井さんは「コミュニケーションの段階」について解説をした上でその解消法についてレクチャーしています。あなたのご家庭は「何レス」ですか?

いろいろな「レス」について

さて、本日はステップアップが必要なお話。

朝っぱらからナンですが、日本人夫婦の年間エッチ回数は先進国で最低だそうです( ̄∇ ̄)。

ここでは別にエッチの回数が多いとか少ないとかを云々したいわけじゃないんですよ。今回のテーマは、エッチよりずっと前のコミュニケーションのお話です。

職業柄いろいろなご夫婦やご家庭の話を伺うんですが、とにかく非常に多いのが、「夫・妻とほとんど話しません(T-T)」という悩み(?)です。少しツッコんで聞いてみると多少レベル差があるようで、それが

  • 完全になんんんっっっにもない
  • 事務連絡のみ
  • あいさつくらい

…の3段階です。まあ、目ク●鼻●ソですけどね。こうなってしまうのには、原因があるんでしょう。それこそ「お互いに」ね。あ、ちょっと念を押しておくと、絶対に「お互い」にあるはずですよ。他の関係性はともかく夫婦はその関係性に対して常に50対50の責任があるもんです。多少偏りがあっても48対52とかそんなモンですよ。

この原因がハッキリしているならソレを解決すれば良いんでしょうが、おそらく夫婦間ではそんな単純なモンダイではないはずです。

ちょっとケンカして

なんとなく

気まずくて

仕事でタイミングが合わなくて

そのままになって

そのうち話すことがなくなって

キッカケが掴めなくて

しても聞いてもらえない

ケンカになるだけだから

…きっとこんなカンジなんじゃないでしょうか。それでも、そんな夫婦関係の中でお互いが「もっと楽しく話したいな(;_;)」と思っているんでしょう。だから悩みとして私が聞いているわけですから。

コミュニケーションの段階としては大きくわけて3つあります。

  • 事実の伝達
  • 事実の伝達+感情の伝達
  • 事実の伝達+感情の伝達+スキンシップ

コレ、解りやすいですよね。3段階目のスキンシップは、もはや言語のコミュニケーションを超え、肉体的なコミュニケーションに踏み込んでいるんです。そして、スキンシップにも段階があり

  • 手や肘
  • 肩・髪
  • ハグ
  • キス
  • 性的な接触

というカンジです。最後の性的な接触があるのは、夫婦だけ(のはず( ̄∇ ̄))です。

そして、コミュニケーションが減って行く場合、フツーはこの段階に沿って下がっていくわけです。ですから、コミュニケーションを増やしたいと思うなら、当然この段階に沿って上がっていく他ないんですよ。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 会話の少なさを悩んでいる夫婦に教えたい「何とかレス」の解消法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい