【台風24号】月曜に関東急接近、関西は日曜。パナ内定式延期も

2018.09.28
3
by MAG2 NEWS編集部(シュウマイ)
スクリーンショット 2018-09-28 17.39.34
 

非常に大型で強い台風24号(チャーミー)は、28日の15時の時点で宮古島の南東沖を進んでいます。

1時間に約15キロの早さで北西に進んでおり、29日には西日本を北上すると予想されているようです。

さらに北上している秋雨前線も活発になっているため、近畿地方では29日からは激しい雨と雷の恐れがあります。

また、台風24号は近畿地方に30日に最も接近すると予想されますので、土砂災害などに十分な注意が必要です。

ABC朝日放送で天気予報を担当している正木明さん(@weather0505)が、Twitter上で注意を呼びかけています。

関東と伊豆諸島には30日の午後から10月1日にかけて接近すると予想されています。東京地方では30日の午後からは大気がとても不安定な状態になり、とても強い雨と風が吹く見込みですので暴風雨に警戒が必要です。

さらに10月1日(月)は交通機関に影響が出る恐れもあります。土砂災害、浸水、川の増水には十分注意してください。

この台風接近を受け、内定式を予定していた東京・大阪の企業では、延期や中止を決定しているそうです。

パナソニックでは、東京と大阪の会場でそれぞれ10月1日から3日にかけて分散して内定式を行う予定でしたが、1日の大阪での内定式を延期することを決定したということです。このほか、シャープや東芝、アサヒビールも延期や中止を決定しています。

引き続き、警戒が必要です。台風の最新情報は気象庁のHPをご覧ください。

台風情報(気象庁)


image by: 気象庁

print
いま読まれてます

  • 【台風24号】月曜に関東急接近、関西は日曜。パナ内定式延期も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け