なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか

 

◆戦略分析

0620_creater]

■戦場・競合

  • 戦場(顧客視点での自社の事業領域):折りたたみ傘
  • 競合(お客様の選択肢):モンベルやトーツ など
  • 状況:国内の市場規模は横ばいのようです

■強み

1.軽い

  • 50cmサイズは総重量76g
  • 60cmサイズは総重量110g
  • 常にカバンに入れておける

2.スムーズな伸縮

  • フィッシングロッドの技術を応用したカーボンシャフト

3.丈夫で快適

  • 50cmサイズは6本構成、60cmサイズは7本構成の親骨を採用

★上記の強みを支えるコア・コンピタンス

釣り用品で培った技術(柄の部分だけで6つの特許を取得)」

  • 釣り用品ブランド「DAIWA」のフィッシングロッドに使われているカーボンテクノロジーを応用
    →親骨には釣り竿の構造・技術が用いられている

上記のような、技術などが強みを支えています。

■顧客ターゲット

  • 折りたたみ傘の軽さを重視する方
  • 折りたたみ傘の強度を重視する方

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい