女性は子供をたくさん産んだほうが長生きするーカナダの研究チーム

2016.01.21
45
by erihiro(まぐまぐ編集部)
shutterstock_74560453 copy
 

以前に日本人の長生きの秘密がDNAのテロメアの長さにあるという記事をお伝えしましたが、グアテマラの民族を調査した最新の研究によると、今度は子供が多い女性のほうが少ない女性よりも長生きするということがわかったようです。

子供を産んだら老いるは間違い。子だくさんの女性が長生きする

科学ジャーナルのPLOS ONEが、子供の多い女性のほうが長生きすると報告しています。

研究対象は中南米グアテマラ南西部郊外に住むカクチケル・マヤ語系民族の75人の女性で、13年間にもわたり研究したのだとか。

ブリティッシュ・コロンビア大学などの研究者たちが、女性たちの唾液や頬の粘膜などからDNAを採取し、テロメアの長さを計測

このテロメアというのは、染色体の末端部に存在する構造のことですが、これこそが寿命のカギを握ると言われています。

テロメアが長いほど長生きしますが、一般的には歳を取るとともにこのテロメアが細胞分裂を繰り返し、短くなっていきます。

逆にこれを長いままに保つことができれば、寿命も長くなるということみたいです。

13年もの研究の結果、子供の数が多い女性の方が、子供の数が少ない女性よりも、テロメアが長いことが判明したそうです。

よりたくさんの子供を産み育てるという行為がテロメアの短縮を減速させ、長生きにつながるということです。

でも、育児疲労という言葉があるように、たくさんの子供を持つことで疲れきって老ける気もしますが…。

この点について、人間は”共同的育児者”であるので、子供を多く持つ女性はコミュニティの中で家族や友人によって支えられる傾向にあることが大きく、「つまり、周りがサポートするということで、代謝エネルギー全体を増加し、細胞の加齢プロセスが抑えられる」という見方をしています。

この研究では子供を多く産み育てる女性のほうが長生きする傾向があることがわかりましたが、「少子化」が進む長寿国の日本としては、今後もこのデータが平均寿命にどう影響してくるのか、見逃せません。

image by: shutterstock

source : PLOS ONE , The Atlantic

文/MAG2 NEWS編集部

print
いま読まれてます

  • 女性は子供をたくさん産んだほうが長生きするーカナダの研究チーム
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け