なぜ思春期の娘がお父さんを「臭い!」というのか。米大学が立証

shutterstock_314069549
 

香水をつけていないうえ、お風呂嫌いなのに、とてもいい匂いのする男性がいる…どうして? と、同居している女性からの質問がありました。医学博士・しんコロさんが『しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」』の中でその疑問に回答しています。実は、女性は男性の遺伝子を嗅ぎ分ける力を持っているそうなのです。それってどういうこと?

彼の体臭が非常によい香りなのですが…

Question

shitumon (1)さて質問させていただきたいことは体臭についてです。同居人は動くと非常によい香りがするので、香水をつけているのだと思っていました。聞いてみたところ、「職業柄香水は何年もつけていない。それって体臭? 加齢臭? 汗臭い男が好きなの?」とドン引きしていました。当然ですが私も加齢臭が好きなはずはなく、ウッとなります。実家にいたころは、兄の洗濯物から異臭がしてとにかく嫌でした。

HLA のタイプが異なるほど体臭をよい匂いと感じるそうですが、本当にそれが原因なのでしょうか?(ちなみに私の母も生前、彼がとてもよい匂いだと言っていました)

春はグリーン系、夏はココナッツ、秋冬はムスクのような香りがするのですが、季節によってそんなに都合よく体臭が変わるのかも疑問です。確かに同居してみて香水を使わないことはわかりましたが、それどころか彼はお風呂が嫌いで放っておくと何日も入らない困った人なのです(´Д`)

着た服はすぐに洗濯せず、タイミングは自分で匂いを嗅いでヤバイと思ったときだと言っているのでさすがに洗濯物が臭うことはありますが、本体は相変わらず謎のよい香りがします。でもほかの女性は悪臭を放つ不潔な男と感じるのではないかと思うと、何とも複雑な気分になります…しんコロさんはとても清潔な印象があるので、こんな汚い質問で大変申し訳ありませんが、気が向かれましたらよろしくお願いいたします。

しんコロさんの回答

春はグリーン系、夏はココナツ、秋冬はムスクというのは確かに都合のよい香りの変化ですね! もしかすると彼は浮気をしていて、愛人の香水が残り香として彼に残っているのかもしれませんよ!というイジワルな冗談はさておき、HLA のタイプが異なるほど体臭をよい匂いと感じるのは本当です

そもそもHLA とは何かというと、白血球の血液型のことです。ABO 式血液型とは違い、HLA の型は複雑で、人によって数百万以上の違いがあります。HLA の型に多様性があるのは、つまり免疫に多様性があるということです。したがってHLA の型がより自分と離れた人と子供ができれば、さらに親とは違ったHLAの型を持った子供が生まれるということになります。そしてHLA の型に多様性があればあるほど、いろいろな病原体に対応できるポテンシャルを備えることになるわけです。

さて、女性が「心地よい」と感じる匂いをもっている男性は、その女性とはHLA の型がかけ離れているということは実験的に示されています。

おもしろいいことに、シカゴ大学のチームによる報告によれば、女性が男性の匂いでHLA の差を嗅ぎ分けられる能力は、母親ではなく父親から受け継いだHLA 遺伝子に依存しているのです。

すなわち、父親から受け継いだHLA 遺伝子をもとに、その型とはより違う型を嗅ぎ分けていると考えられます。思春期の女の子が父親の匂いを嫌うのも理にかなっていますね。

ちなみに、動物でもこの免疫の型を匂いで嗅ぎ分けて、交尾の相手を選ぶだけでなく、妊娠を生理的にブロックすることも知られています。

ところで、女性が匂いで男性のHLAの型を嗅ぎ分けるのは科学的にわかっていますが、それが実際に人間社会でのパートナー選びに影響を及ぼしているのでしょうか? 人間は匂いだけでなく、見た目や性格、文化や社会的背景が相手選びにも影響します。

そこでオックスフォード大学の統計学者が、黒人のアメリカ人夫婦と白人のアメリカ人夫婦のHLA の差を調べました。夫婦は当然ゲノム(全遺伝情報)がそれぞれ違うので、HLA の差異の度合いがゲノムの差異の度合いよりもはるかに勝っている場合に「HLA の型が離れている相手を選んでいる」と判断をしました。

その結果、黒人夫妻では優位な差は見られなかったけれども、白人夫婦ではHLAの差が大きいパートナーを選んでいるという結果になりました。黒人と白人にこのような差が出た理由はわかりませんが、さらに大きな母集団やさまざまな国籍の夫婦を対象に同じ統計をとったら面白い結果が出そうです。

果たして日本人女性はどこまで匂いを頼りに男性を選んでいるのか、調べてみたいですね。

image by: Shutterstock

 

しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」

著者:しんコロ
ねこブロガー/ダンスインストラクター/起業家/医学博士。免疫学の博士号(Ph.D.)をワシントン大学にて取得。言葉をしゃべる超有名ねこ「しおちゃん」の飼い主の『しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」』ではブログには書かないしおちゃんのエピソードやペットの健康を守るための最新情報を配信。
≪初月無料/購読はこちらから≫

print

  • なぜ思春期の娘がお父さんを「臭い!」というのか。米大学が立証
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け