世界のアートが東京に大集結。『アートフェア東京2016』が5月に開催

2016.04.20
33
by まぐまぐ編集部
〔撮影:岩下宗利〕〔撮影:岩下宗利〕
 

日本最大級のアート作品の見本市。昨年は5万人以上が来場!

ƒvƒŠƒ“ƒg

“アート鑑賞”といえば、なんだかとても高尚な行為で、高い教養を持った人しか楽しめない趣味。それでいて作品は、一部の好事家によって高値で売買されていたりして、とにかく我々庶民にとっては縁遠い世界……そんなイメージ、あなたは持っていませんか?

そんな、ある意味“アート食わず嫌い”な方こそ、来る5月に開催される『アートフェア東京2016』に足を運ぶと、これまでアートの世界に対して抱いていた固定観念が打ち壊され、とても充足した有意義なひとときが過ごせること請け合いです。

この『アートフェア東京』は、毎年東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われる日本最大級のアート見本市。名だたる名品・傑作に接することができるのはもちろんですが、見本市というだけあってそれらが売買される現場にも立ち会える……もちろんその気になれば、自分でも購入することもできるという催しです。

イベントには国内外にある有名なギャラリー、今年は過去最大となる157ギャラリーが参加する予定ですが、そのジャンルは古美術や工芸といった伝統的なものから、近代美術や現代アートといった最新鋭アートまで、とても幅広いところが特徴。一度にこれほど多種多彩なアートに触れることができる機会はなかなかないのではないでしょうか。

AFT2015_02 copy

〔撮影:岩下宗利〕

 

そんなアート好きにはたまらないイベントということで、昨年は約5万人という多くの入場者を集めた『アートフェア東京』。主催者によると、今年の開催はペインティング・彫刻・古美術・インスタレーション・写真・ビデオ・工芸・版画といったジャンルで高い水準の作品が展示されるそうで、昨年を大きく上回る6万人もの入場者が見込まれるとのこと。かなりの活況ぶりが期待できそうですね。

コンセプトは「Art is a lifestyle」

さて、今回で11回目を迎える『アートフェア東京』ですが、今年のコンセプトは「Art is a lifestyle」

プリント

メインビジュアルもこのように、一人ひとりで異なるライフスタイルの多様性を「彩」に、そこから放たれる「光」をラインで表現したデザインになっています。

また東京オリンピック・パラリンピックが、4年後の2020年に開催されることにもちなんで、『アートフェア東京』が東京という街が持つ“文化的個性”を国内外に発信する機会になれば、という願いも、このデザインには込められているとのこと。……なるほど、このようにデザインの意図を理解して観てみると、なかなか味わい深いものがありますね。

日本国内からはもちろん、国外からも注目ギャラリーが出展する、まさに世界的なアートの祭典である『アートフェア東京』。参加することに意義がある、ではありませんが、あなたも気軽に参加して、自分のライフスタイルにあったアートを新発見してみてはいかがでしょうか?

『アートフェア東京2016』

●開催日時(一般公開)
5月12日(木) 14:00~21:00
5月13日(金) 12:00~21:00
5月14日(土) 10:30~17:00

●会場
東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー
東京都千代田区丸の内3-5-1

2016年はエバンジェリストを募集!

今から開催が楽しみな『アートフェア東京2016』ですが、このイベントをもっと楽しみたいという方は、現在募集中の“エバンジェリスト”に応募してみるのも、ひとつの手かもしれません。今回、『アートフェア東京』と、100年以上の歴史を持ち美術の正しい認識と理解の普及を進めてきた『東京美術倶楽部』が連携。より多くの人々に『アートフェア東京』と『東京美術倶楽部』の活動を認知及び理解してもらうため、エバンジェリストを募集するということです。

このエバンジェリストとは、直訳すれば“伝道者”ということ。つまりは、今回の『アートフェア東京2016』をはじめとした、様々なアートイベント(なかには一般の観客は参加できないようなプレミアムなものも!)に、どんどん参加していただく代わりに、あなたのFacebook・Twitter・instagramなどのSNSでどんどん紹介ください、ということ。

また、今ご覧になっているMAG2 NEWSに、イベント参加の模様を画像プラス文章でレポートしていただくのも、重要な任務のひとつとなっています。

活動期間は5月11日から約半年間で、翌12日にはさっそく超レアな「アートフェア東京2016 VIPパーティ」に参加できるとのこと。なお費用のほうは、交通費・衣装代などは各自のご負担となりますが、イベント参加やメディア掲載に関する費用はもちろん無料です。

 

気になる募集期間は2016年5月2日(火)18:00までと、締め切りが迫っています。気になる方は、お気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

<エバンジェリスト募集概要>

●参加イベント
以下のイベントにエバンジェリストとして、参加いただくことができます。
「アートフェア東京2016」 5/11(木)~5/14(土)
「アートフェア東京2016 VIPパーティ」 5/12(木)
「アートツーリズム アフターパーティ」 7月開催予定
「東京美術倶楽部 正札会」 7/2(土)~7/3(日)
「東美特別展」 10/14(金)~10/16(日)

●掲載メディア
1.皆様のソーシャルメディアで掲載いただきます。Facebook・Twitter・instagramなどで、イベント様子を画像と文章で表現してください。
2.MAG2 NEWSの「アート」カテゴリに、イベント参加時の内容を画像と文章で寄稿いただきます。

●活動期間
2016年5月11日~2016年10月31日

●応募資格
本件の趣旨を理解し、美術作品や創作物など広くアートに触れ、認知活動にご協力いただける方。
上記イベントに全て参加及び告知のご協力をいただける方。
イベントに関するメディアへの露出にご協力いただける方(画像掲載やインタビュー等)。

●募集人数
30名

●募集期間
2016年5月2日(火)18:00まで

●費用について
エバンジェリストとして参加いただくイベント及びメディア掲載に関する部分の費用はかかりません。
※移動や服装に関しては、ご自身でのご負担となります。

●その他
応募後に、参加イベントや各種確認のため、メールやお電話にてご連絡させていただきます。
イベントについては、毎回事前に参加確認をさせていただきます。

●イベントについてのお問い合わせ先
一般社団法人 アート東京

 

PR:一般社団法人 アート東京

 

 

print

  • 世界のアートが東京に大集結。『アートフェア東京2016』が5月に開催
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け