勤務時間外のメールは無視OK。欧米で拡大する、つながらない権利

 

休日も心が仕事から解放されない緊張状態はテレプレッシャー(telepressure)」と呼ばれ、「部下は上司に即レスすべし」「従業員は顧客に即レスすべし」「深夜や休日にレスしない社員=ダメな社員」といった暗黙のルールが存在する企業に勤める人ほど、テレプレッシャーは高まります。

ノーザンイリノイ大学のラリサ・K・バーバー博士らの調査では、強いテレプレッシャーを感じている労働者の睡眠の質は低く、「仕事に行こうという気にならない」「自分は電池切れのように感じる」「集中できない」といった傾向が強い。

また、バージニア工科大の研究チームの調査では、父親が高いテレプレッシャーを感じていると、家族の幸福感が低下することもわかりました。

ただでさえ、現代の仕事は精神的緊張を強いられがち。職場ではひたすらパソコンの画面を見つめ、時間的なプレッシャーに晒され無駄話もせず、黙々と仕事する。…プレッシャーだらけの24時間を強いられているのが現代の労働者なのです。

精神的緊張で疲弊した心が元気を取り戻すには、十分な睡眠に加え、家族や友人とおしゃべりを楽しんだり、美味しいものを食べたり映画やテレビをボ~ッとみたり、趣味に没頭したり…といった時間が必要不可欠。

たかがメール。されどメール。

せめて週末だけでもデジタルデトックス」をやってみてください。

週明けにメールをたちあげたときに、なだれ込む何百通ものメールにうんざりするかもしれませんが…、それでもせめて「つながらない権利」を。是非!

image by: Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2018年10月31日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

初月無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2018年10月分

  • 求む!「つながらない権利」/オレにも言わせろ! ほか(10/31)
  • トランスジェンダーは認めない?/「唸った」(7) ほか(10/24)
  • 2浪は現役より劣る?/「唸った」(6) ほか(10/17)
  • 「就職一括採用」という病/「唸った」(5) ほか(10/10)
  • 葉っぱの落書きとノーベル賞/「唸った」(4) ほか(10/3)

※1ヶ月分540円(税込)で購入できます。

※『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』(2018年10月31日号)より一部抜粋

河合 薫この著者の記事一覧

米国育ち、ANA国際線CA、「ニュースステーション」初代気象予報士、その後一念発起し、東大大学院に進学し博士号を取得(健康社会学者 Ph.D)という異色のキャリアを重ねたから書ける“とっておきの情報”をアナタだけにお教えします。
「自信はあるが、外からはどう見られているのか?」「自分の価値を上げたい」「心も体もコントロールしたい」「自己分析したい」「ニューストッピクスに反応できるスキルが欲しい」「とにかくモテたい」という方の参考になればと考えています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』 』

【著者】 河合 薫 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 水曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

print

  • 勤務時間外のメールは無視OK。欧米で拡大する、つながらない権利
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け