【書評】韓国がベトナム戦争で行なった大虐殺はいつ裁かれるのか

0205_creater
 

日本社会の活力を削ぎ、若者の活路を閉ざすものの原因は「世襲」というシステムである…。そんな衝撃的な内容の一冊を紹介しているのは、無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長・柴田忠男さん。本書はまた、あまり知られていない「韓国がベトナム戦争中に行った大虐殺」を白日の下に晒しています。

偏屈BOOK案内:北岡敏明『日本アホバカ勘違い列伝』

71ExbmiF-3L日本アホバカ勘違い列伝
北岡敏明 著・ワック

とても品のない、しかし読書欲を強く誘うタイトルである。著者は日本ディベート研究協会会長、「シンクタンク戦略大学」代表。「勘違い人間」の定義は、

  1. 生まれながらの特権・利権をもった世襲人間:政治家、医者、歌舞伎役者、世襲経営者など
  2. 能力がないのに図に乗っている人間:東京でテレビに出ているタレント、芸人に圧倒的に多い。反骨精神のかけらもない連中
  3. 能力がないのに、自分を偉いと錯覚し価値観を押し付ける人間:作家、弁護士、ジャーナリスト、コメンテーター、大学教授、映画監督、評論家、キャスター、アナウンサーなど
  4. 国民の血税をすすっている人間:天下り官僚、補助金漬けの百姓・漁師、私立大学・高校など
  5. 勘違いしている組織やテレビ局:日本相撲協会、日弁連、レスリング協会、ボクシング連盟など

勘違い人間の真打ちは政治家に尽きる。野田聖子、小泉進次郎程度の人間は民間に掃いて捨てるほどいる。辻元清美、蓮舫などは生理的に受け付けない。激しく同意する。国会議員には世襲が150名もいる。医者にも多い。金持ちでないとなれない。世襲の増加は日本社会の活力をそぎ、若者の未来を閉ざす巨大な壁である。著者は世襲ほど嫌いなものはない。皇統は世襲ではない

憲法第二条に「皇位は、世襲……」とあるが、言葉が軽過ぎる。GHQ製の英文の、succeeded(引き継ぐ)を「世襲」と俗な言葉をあてはめただけである。歌舞伎の世襲も苦々しい。日本最高の演劇集団・宝塚は世襲だったら成立しない。宝塚音楽学校は40人の採用に、なんと1,000人が受験する。3,000人の合格者を出す東大なんぞ足元にも及ばない超難関校、女の中の女が集まるのだ。

世襲は社会の活力を奪う。世襲国会議員は全国会議員の20.9%、自民党は29%もいる。まさしく異常である。欧米先進国で世襲はゼロ、政治の世襲は不正義であり異常である。政治上の制度としても、社会の慣例や文化としてもありえない。世襲は世襲を生むインフレ・スパイラル。政治改革とは世襲退治である。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【書評】韓国がベトナム戦争で行なった大虐殺はいつ裁かれるのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい