現役科学者が考える、社会心理学的に一目惚れを成就させる方法

 

話がそれてしまいましたw悩み本体を心理学的にさらに紐解いていきましょう。

さて、告白からの「じゃあまずはお友達程度に付き合って…」という流れは相当理想論なので、もう少し告白成功率を上げていく方法を考えていきましょう。

そもそも「誰?」というところからハードルが高くなっているのが問題なのです。

この「誰!?誰!?」になってしまうクオンガタリ問題、告白以前の大問題です。

これは恋愛関係なく、「人と人の距離という感覚の問題ですがこれを早めに矯正していかずに年を取ると大分困ります

実はこの問題、芸能人やアイドル、最近だとYouTuberなんかにも当てはまると思うのですが、好きな人はメディアに露出している人のキャラとしての側面、配信されるような内容を何度も見て好きになっているわけで、相手のことをすごく知った気になっています。

しかし冷静に考えると分かるのですが、当然相手は自分のことを知りません。恋するあまり自分以外が見えなくなる気持ちはあると思いますが、相手からすれば「誰?」になるわけです。

しかも思いを寄せる人が薄い出会いを求めるヤバいヤツだったり承認欲求の塊だったりすると、それはそれで危険な目に遭う可能性があります。そう、自分が一方的に知っていると思っている現実もまた、作られた面でしかないわけです。

その人の本質ではぜんぜんないわけです。

イケメンでめちゃめちゃ優しそうに振る舞ってるけど実際はめちゃめちゃサイコで、自分の暴力さえ正当化するようなクズはこの世界にいっぱいいます。なのでファンレターとかに住所や本名などは絶対に書いてはいけません(出版社などちゃんとした組織が間に経由している場合などは別ですが)というのは自分がよく言ってるわけです。

じゃあどうやったら「憧れのあの人と友達になれるんだよぉおおお」ってなると思いますが、基本的にまずは双方に知り合いになることです。あたりまえですがw

憧れの先輩に近づきたいならまずは、共通の知り合いを探すとか勇気を持って話をしてみて自分と共通点などがないか話をしてコミュニケーションを取るしかないわけです。少なくとも同じ学校ならほとんど勝ってるようなもの、あとは勇気を持つだけです。

大好きなアイドルにお近づきになりたい!…と本当に思うなら、まずは同じくらいの社会的信用度になるまで仕事をがんばりましょう。もし自分がめっちゃ成功したら彼らを雇えばいくらでも知り合いになれるじゃないですか(笑)。

それは極論ですが、人と人が親しくなる…というのはだいたい同じ社会的信用度で釣り合うことが大半です。どこかの石油王がよくわからん一般人の美女と結婚してんじゃん!とか思うかもしれませんが、だいたいそういう女性も夜のお店の中でもトップクラスの店でトップクラスの成績を出していたとかそんなもので、研鑽の上社会的信用を勝ち取っている人はそれなりに釣り合うように社会的にがんばっていないと信用できる人として認識されないわけです。

例えば高校、大学で一緒に馬鹿騒ぎしていた数人の友達が、それぞれの道を歩み出して、「価値観が釣り合わなくなって」解散するというのはよくあります。

人というのは価値観や信用度で概ね距離感がきまります

もちろん人によってどの部分を<社会的信用度>として見ているかは差があります。資格を重視する人、ウデマエを重視する人、金持ちかどうかを重視する人(同じか近いクラスの金銭感覚でないと辛いため)、信用度や評価基準というのは人それぞれです。

ただ1つ言えるのは「容姿だけとかそんな薄っぺらい評価基準だけで人を選ぶ人はそいつもまた薄っぺらなわけです。もちろん世の中にはペラペラの人がペラペラのコミュニティを形成していて、とりあえずノリがよければOKな達人の桂剥きのように透けて向こうが見える世界もあります。

また若い間は人の価値というものを見ること自体がまだ勉強中なので見間違えることも多くあります。

偉そうに言ってる自分も多くのミスを重ねて痛い目に遭いまくってきていますので、老婆心ながらこの話をしているわけです(笑)。

もちろん現在進行形で自分も常にちゃんとできているかどうかもわからないので言ってて耳が痛いのですが、自戒の意味も込めて、地に足をつけて生きていきましょう。

● アリエナイ理科ポータルのこの記事をお読みになりたい場合は、こちら

image by: Shutterstock.com

くられこの著者の記事一覧

シリーズ15万部以上の不謹慎理系書「アリエナイ理科ノ教科書」著者。別名義で「本当にコワい? 食べものの正体」「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 」などを上梓。学術誌から成人誌面という極めて広い媒体で連載多数。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 アリエナイ科学メルマ 』

【著者】 くられ 【発行周期】 週刊

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 現役科学者が考える、社会心理学的に一目惚れを成就させる方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け