孫正義氏がマスク100万枚を独自ルートで調達。医療機関へ寄付

2020.04.06
136
by tututu
Masayoshi_Son
 

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は4日、自身のツイッターに「マスク100万枚到着しました」と投稿。新型コロナウイルスの感染拡大の防止に役立てるため、政府と連携してマスクが必要な優先度の高い医療機関や介護施設に寄付するとしている。

孫正義氏が独自にマスク100万枚を調達

孫氏は3月12日の自身のツイッターで「やりましょう。マスク100万枚寄付します。 介護施設と開業医へ。 調達の為の発注完了」と投稿。海外の工場に直接発注したことを明らかにしていた。

今月に入ってからは、「緊急事態宣言をすぐに出すべきだと思いますか? 」「もし政府の決定に時間がかかる場合、 東京都で(法的強制力が無くても)独自に 緊急事態宣言を出すべきだと思いますか? 」などと、ツイッターでアンケートを行っていた。

「マスク100万枚到着しました。海外の工場から調達しました」と投稿したのは4日のツイッター。大量の段ボール箱が倉庫に保管されている画像も公開し、「微力で申し訳ないのですが、政府マスクチームと連携して優先度の高い医療機関や介護施設に寄付します」とした。

孫氏は先月、感染の有無を調べる検査の機会を100万人に無償提供するとツイッターで表明したが、医療現場が混乱するとの反対意見が多数寄せられ、代わりにマスクの寄付を表明していた。

print
いま読まれてます

  • 孫正義氏がマスク100万枚を独自ルートで調達。医療機関へ寄付
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け