岡村隆史「大変な失言」と謝罪。相方・矢部がラジオで公開説教

2020.05.01
53
by tututu
shutterstock_510353146
 

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、30日深夜に放送された「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(毎週木曜深夜1時)に生出演し、先週放送の同番組内での発言について謝罪した。その後、相方の矢部浩之が出演し、岡村について公開説教したとオリコンニュースが伝えている。

相方・矢部浩之が愛のある説教

岡村は23日放送の番組内で、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的な収入を得るために風俗入りする可能性があると発言。「コロナが明けたら美人さんがお嬢やります」などと語り、多くの批判を受けていたと日刊スポーツは報じている。

岡村はこの日、番組の冒頭に「先週の僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の人たちに不快感を与えたことを深くおわびします。本当に申し訳ございません。僕の口から直接伝えたいと思い、この場でおわびします」と謝罪し、その後冒頭20分以上にわたり謝罪の言葉を繰り返したという。

番組の中盤には相方の矢部浩之が登場。「やったな、おまえ。やってもうたな」とラジオブースの中へ入ってくると、「緊急事態よ。情けないよ」「公開説教しよと思って、今日は」と岡村に猛省を促した。

矢部は「岡村隆史が女性に対して軽視しているとか、致命的やと思う。ちょっと景色を変えた方がいい」とし、「注意してくれる人がほとんどいなくなってきた。知らん間に芸歴も長くなって、偉くなってもうたから」と1時間以上にわたり叱責。

最後に岡村が「ごめんな」と謝ると、矢部は「かまへん」と返して番組は終了したとオリコンニュースが伝えている。

print
いま読まれてます

  • 岡村隆史「大変な失言」と謝罪。相方・矢部がラジオで公開説教
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け