田中みな実にあって弘中綾香にないもの「あざとかわいい2人」の差

2020.06.16
200
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1135986947
 

「あざとかわいい」という言葉が話題だ。「あざとい」と「かわいい」を掛け合わせた言葉で、今やモテ系女子のキーワードにすらなっている。その代表格ともいえる2人が、フリーアナウンサーの田中みな実とテレビ朝日の弘中綾香アナ。見た目もキャラクターも似ているように見える2人だが、しかしそこには、田中みな実にあって弘中綾香アナにはない、大きな差があるようだ。

「あざとかわいい」の代表格・田中みな実と弘中綾香

田中みな実と弘中綾香アナが共演している番組が、テレビ朝日系「あざとくて何が悪いの? 」。不定期で放送される特番ながら、放送されるたびに話題となり、番組の公式ツイッターインスタグラムは多くのフォロワーを抱えている。(第3弾放送の詳細は未定)

番組は「あざとい」をキーワードに、あざとい女の実例やアンケートを再現VTRで紹介。男性を手玉に取るようなあざといテクニックについて、自由なトークを繰り広げていく。

田中みな実が現在の人気を得られた理由

出演する田中みな実は、この「あざとかわいい」を自ら切り広げてきたといっても過言ではないシンボル的存在。TBSの局アナ時代からぶりっこキャラとして話題となり、人気アナウンサーへと駆け上がっていった。しかし、男性には人気があっても、女性からは極度な嫌悪感を抱かれ、嫌いな女性アナウンサーランキングの常連だった。理由は「ぶりっこ」「あざとい」など、今では田中の代名詞ともなっている言葉で嫌われていたのだ。

そんな田中のターニングポイントになったことが、自身に対する美の追求。自らを追い込むまでストイックに美を追求する姿がテレビや雑誌で取り上げられ、男性ファンだけではなく、多くの女性ファンを獲得することに成功した。ただのぶりっこではなく、裏ではさまざまな努力をしていることが共感を得たのだ。

徹底的につくりあげたボディを大胆に露出した写真集『Sincerely yours…』は60万部を超える大ヒットとなり、今やアラサーの同世代女性たちのカリスマになりつつある。

print

  • 田中みな実にあって弘中綾香にないもの「あざとかわいい2人」の差
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け