【独占取材】杏野はるな失踪騒動を、事務所社長が全て激白!

小林栄介氏
 

まぐまぐで有料メールマガジン『杏野はるな「あなたとわたしの境界線。」』を発行する杏野はるなさんに突如として騒動が勃発した。

事の発端は昨年末、ゲームアイドルの杏野はるなさんが所属する芸能事務所「eggcore」社長、小林栄介さんとすでに婚姻関係にあることが小林さんにより発表されたことだ。

しかし、翌日には、今度は杏野はるなさんがFacebook上にて「昨日、株式会社エッグコアの代表取締役社長より結婚についての記事が発表されました。しかしながら、現況と相違する部分が多くこの件につきまして環境の整理がつき次第、改めまして私から皆様へご報告致しますのでしばしお待ち下さい」とのコメントを発表。

以後は、杏野はるなさんから発信される情報が一切ないこと、小林栄介さんからは杏野さんに関する情報がfacebookを通じ断片的に発せられることしかないため話が錯綜。ファンの間には不安が広がっている。

まぐまぐではメルマガも発行しているということで、所属事務所に取材を依頼。事の顛末、真相を渦中の一人である、小林栄介さんから話を聞くことができた。

以下は昨日配信された『杏野はるな「あなたとわたしの境界線。」』で掲載されたものをそのまま転載したものだ。

――――――――――――――――――
杏野はるなのメールマガジン
Anno Haruna’s Mail magazine.

『わたしとあなたの境界線』

――――――――――――vol .92―――

皆様、この度は弊社タレントであり、妻である杏野はるなと私、小林栄介の一連の結婚報道におきまして多大なご迷惑、ご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

今回は『わたしとあなたの境界線』をご購読頂いているファンの皆様、読者様に一連の経緯をご説明致したく記事を配信致します。

ただ、私の1人語りだと私的感情も入ってしまい経緯が伝わりにくい点もあると思い、メルマガを配信しているまぐまぐさんにご協力頂き、インタビュー形式で全ての経緯、これからの事についてご説明させて頂きます。

なお、この記事は本メルマガだけでなく、まぐまぐニュース、その他HPにも転載することをご了承ください。

 

――それではよろしくお願い致します。

小林「よろしくお願いします」

――まず、杏野さんと小林さんは結婚されているんですよね?そもそもそのことを最初から説明して頂きたいのですが。

小林「はい、私は杏野はるなと確かに結婚しています。2012年の7月に入籍いたしました」

――ということは結婚する以前から事務所の社長、所属タレントという関係性ではなく、お付き合いをされていたということでしょうか?

小林「それについては少々違います。もちろん所属タレントとして愛情を持って接していましたが、男女として熱烈に愛し合っていたという訳ではありません。杏野とは彼女が15歳で上京してから11年の付き合いになります。その中でお互いに惹かれあい、公私ともに毎日一緒にいますので、好きとか嫌いとかの感覚も無く、いつしか事実婚のような関係になりました。そうした中で私の方から入籍しようか、入籍した方が良いのでは?という話になりました。正直言って『付き合っていた』という感覚は私の中にはありませんでした」

――付き合っていなかったのに結婚したということでしょうか?

「不思議に思うかもしれませんが、それが本当のところです。好きとか嫌いとかを超えた感覚というか……これは2人にしか理解できないかもということは自覚しています」

――結婚するにあたり、周囲に発表しようとは思わなかったんですか?

「もちろん思いました。しかし、私たちの事務所は大手の事務所とは違い、ファンの方々と近い距離感で活動して参りました。そんな中で付き合っていないのにいきなり『結婚しました』と発表することは多くの混乱を招くのではないか、だから今は公表するのは控えようと決めました」

――杏野さんのファンに対する罪悪感などは感じませんでしたか?

小林「発表しないことに後ろめたさはありました。でもどこかに『お互い猛烈に好き合って結婚した訳ではないので発表しなくてもいいかな』という思いがありました。今思うと本当に申し訳ないのですがそこに甘えがあったのかもしれません。もちろん、結婚を発表することで今いるお客さんを逃したくないという感情があったのも偽らざる事実です」

――でも、杏野さんはいわゆる処女性を売りにしていた面もあるじゃないですか。そしてそういった他のタレントさんをある意味批判してきたところもありますよね?そして処女発言はお二人が結婚後もされていますよね?そしてそれは結果ファンを騙していたとも言えるのではないでしょうか?

小林「ええ、それはあると思います。ある意味、歯に衣着せぬ本音を語る「杏野はるな」というキャラを二人で作り上げていったんだと思います。そして「処女ですか」という質問に対し、「処女です」と明言したことに関してはお詫びするしかないですね。言い訳ではないですが、それは本人ではなく、タレント杏野はるなの発言であり、キャラクター設定であったとしか言えないです」

――お二人は「結婚してます」「今までの杏野はるなはある意味キャラでした」といつかは発表する気持ちはあったんですか?

小林「正直申しまして、それすら考えていなかったというのが事実です。僕と彼女が揉めなければ一生言わなかったと思います」

――ファンも気になるところだと思うんですが、では、なぜ今まで二人でキャラクターを作り二人三脚で頑張ってきたお二人が突然仲違いをしたのかということについて話して頂きたいのですが。

小林「仲違い……基本的に昔から距離感は変わっていないんですよ。好き嫌いという感覚ではないんですよね」

――ではなぜこのような状態に今なっているんでしょうか?

小林「僕の私見ですが、恐らく、一緒に芸能活動をしていく上で、生活を共にしていく上で納得できないストレスのようなものが積もっていったんだと思います。その中で僕に対する不平不満が限界点を超えたのかと思います。彼女って実はかなり普通の価値観をもった26歳の女性なんですよ。タレントとしてキャラクターからはそう見えないかもしれませんか、「子どもが欲しい」とか「温かい家庭が欲しい」とか言う子なんです。その相手として僕はないと思ったのではないでしょうか」

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【独占取材】杏野はるな失踪騒動を、事務所社長が全て激白!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい