しゃべるねこを飼う男が花を飾らないワケ

Diana Taliun/ShutterstockDiana Taliun/Shutterstock
 

お部屋に彩りを、と花を飾っているあなた、もしもねこを飼っているようでしたら今すぐ撤去してください。医師でしゃべるねこを飼うしんコロさんはメルマガで、ねこが植物を食べてしまった場合、その種類によっては命を落とす可能性もあると警鐘を鳴らしています。

ウチのねこ、花を食いちぎるけど大丈夫?

Question

shitumon

ウチのねこは、カーネーションが好きなのか、嫌いなのか?花びらをちぎって、バラバラにしてしまいます。

そんな事T2もありますか?

 

 

 

しんコロさんの回答

ねこには食べたら有害とされる植物や花がかなりあって、その筆頭がユリ科の植物で、腎臓の尿細管を損傷・壊死させて致命的になることがあります。

ユリの中でもオニユリ、コオニユリ、テッポウユリ、鹿の子百合、キスゲは猛毒とされています。ユリの花だけでなく、葉や茎を食べても中毒を起こすことが知られています。ユリを食べて腎障害が始まってしまった場合、多くが治療に反応せず一週間程度で死亡してしまいます。

とまあ、ユリは本当にねこに毒性の高い植物ですが、他にも毒性のレベルは違えどもねこに良くない植物が他にも数百種類あります。カーネーションは猛毒ではありませんが、食べてしまった場合軽度の胃腸障害を起こすことがあると知られています。

そんなことから、我が家ではT2を飼うようになってから花を部屋に飾らなくなりました。害のない花を選んで飾れば良いのですが、ファーマーズ・マーケットなどで手に入る色とりどりの花束には何種類も入っているので、間違いが起きないように買わなくなりました。

質問者さんのねこちゃんは、カーネーションの花びらで「すき、きらい、すき、きらい」をやっているのかもしれませんね。食べてしまわないように、くれぐれも注意してあげてください。ちなみに、ティーちゃんはダンボールの角を齧って破るのが好きです。

 

shinkoro『しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」』
著者:しんコロ
ねこブロガー/ダンスインストラクター/医学博士。言葉をしゃべるねこ「しおちゃん」の飼い主。メルマガではブログには書かないしおちゃんのエピソードやペットの健康を守るための最新情報を配信、読者からの質問にも丁寧に答えている。
≪初月無料/購読はこちらから≫

 

print

  • しゃべるねこを飼う男が花を飾らないワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け