医師が警告する、自宅の手作りお好み焼に潜む危険。命を落とすケースも

shutterstock_140902912
 

自宅で手軽に作れるお好み焼き。家族や友人と家で食べる機会も多いのではないでしょうか。しかし、そんな手作りお好み焼きに恐ろしい危険が潜んでいることをみなさんご存知でしょうか? メルマガ『森の診療所から始める 旅こそアンチエイジング』の筆者・宮田恵さんがその原因を解説しています。これを読んだら、明日からお家で手作りお好み焼きが食べられなくなるかもしれません…。

小麦アレルギーじゃなくても油断しないで!

お好み焼き1

お好み焼きが嫌い・苦手、ということではありません。 小麦アレルギーでもありません。

お好み焼き店で食べても大丈夫だけれど自宅でお好み焼きを食べると1時間以内皮膚症状呼吸器症状が出現します。 ひどい場合は血圧が低下し意識を失ったり、命をおとす場合もあります(アナフィラキシーショック)。

これは小麦アレルギーではなくお好み焼き粉にひそんでいたコナヒョウヒダニケナガコナダニによるものです。 ホットケーキミックスでも同様の事が生じる可能性があります。

繁殖力が強く、ダニの死がいや卵、糞便でも抗原性を有し、加熱でもその抗原性に変化がないというのです。 コナヒョウヒダニの成虫は大きいのですが、ケナガコナダニはかなり小さく肉眼では粉と区別がつきません

特にお好み焼き粉には魚介エキスやアミノ酸類が多く、ダニ繁殖しやすい状況だとのことです。 しかも使用頻度が低いので、余った粉を長期保存にしてしまう傾向があります。

お好み焼き3

このダニの電子顕微鏡像をみたら、残しておいたお好み焼き粉を料理しようとは思わないかも…。 まずはお好み焼きはなるべくフレッシュな粉を使用することお忘れなく。

image by: Shutterstock

宮田恵この著者の記事一覧

岩手県出身、岩手医科大学卒業、放射線科専門医、社会を幸せにする医師としての実績を日々模索し続けている。医師、野菜ソムリエ両者の視点から綴られるメルマガは読めばすぐに役立つ内容で人気を集めている。まぐまぐ大賞2014ライフ部門入賞。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 森の診療所から始める 旅こそアンチエイジング 』

【著者】 宮田恵 【月額】 初月無料!月額330円(税込) 【発行周期】 毎月 第2土曜日(年末年始を除く) 発行予定

print

 

『メグ先生の森の診療所』第102号より一部抜粋

著者/宮田恵
岩手県出身、岩手医科大学卒業、放射線科専門医、社会を幸せにする医師としての実績を日々模索し続けている。医師、野菜ソムリエ両者の視点から綴られるメルマガは読めばすぐに役立つ内容で人気を集めている。まぐまぐ大賞2014ライフ部門入賞。
≪無料サンプルはこちら≫

  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 医師が警告する、自宅の手作りお好み焼に潜む危険。命を落とすケースも
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け