熊本地震に耐えた!加藤清正の「宇土櫓建築法」が凄いと話題

2016.04.18
57
by ViRATES
CgSPMYhVAAEZYZU.jpg-large
 

4月14日に起こった熊本地震の影響で、熊本城の屋根瓦が落ち、石垣が崩れるなどの大きな被害が出た。

熊本城のFacebookによると、「国指定重要文化財の北十八間櫓や東十八間櫓などが残念ながら崩壊してしまった」とのことだ。

25b2916b5c49db617f52fa5ea48efee728

画像出典:Facebook/熊本城【地震による熊本城被害状況について】

そんな悲しいニュースが飛び交う中、熊本城の“宇土櫓”に対するツイートが話題になっている。

Twitterユーザー・あきよさん(@akiyokoyanagi)のツイートによると、「400年風雪にもなんなら西南戦争の砲撃にも耐え抜いた宇土櫓は無事」だったのだそうだ。

当時の建築技術が耐震性も高いとは……。

加藤清正の建築法、凄すぎる!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Facebook/熊本城【地震による熊本城被害状況について】
        Twitter/くまぴー(@kmkm0507)

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

 

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

print
いま読まれてます

  • 熊本地震に耐えた!加藤清正の「宇土櫓建築法」が凄いと話題
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け