伝説のホームランバッター、中村紀洋がメルマガを始めた理由

nakmura nori
 

2000本安打達成、400本塁打以上、三塁手としてゴールデングラブ賞7回と輝かしい成績を残したプロ野球選手といえば……。

これでピンときた方はかなりの野球通ですね。

さらに、神主打法からの豪快なフルスイングにバット投げ。氣持ちいいほどキレイな弾道を描くホームラン。三塁手として強い打球を華麗にさばき、三塁線沿いの深い位置から矢のような送球でバッターランナーを刺す。本塁打王を1回 、打点王を2回獲得した選手といえば……。

そう、大阪近鉄バファローズ、ロサンゼルス・ドジャースを始め、計6球団で活躍した、中村紀洋氏です。

ノリの愛称でファンから親しまれ、2001年には4番打者として近鉄を優勝へ導き、メジャーへ挑戦、再度日本で活躍。そして2014年シーズン終了後に横浜DeNAベイスターズから自由契約となりますが、引退はせず、生涯現役と宣言し、今なお去就が注目されています。

そんな中村氏が、現在どういう活動を行っているかご存じですか

兵庫・西宮市にあるスタジオで、小学校高学年および中学生の少年少女を対象にした野球教室「N’s Method(エヌズ・メソッド)」を開校。

 

中村紀洋 指導する姿

2016年には日本学生野球協会から学生野球資格回復の適性認定を受けたことによって、高校・大学に在学中の野球選手を指導できるようになるなど、自身の豊富な経験をもとに指導者としても歩き出しています

そんな中村氏が、2016年5月1日より有料メルマガ「中村紀洋の野球マガジン」を発刊します。

気になるメルマガの内容は、

中村紀洋の野球人生を通して培った、独自の野球理論・技術を余すことなくお伝えいたします。捕る・投げる・打つといった技術理論から勝負時に欠かせないモチベーションの上げ方、野球に関する時事ネタや読者の皆様とのコミニュケーション手段としてQ&Aコーナーも毎号掲載いたします。

とのことです。中村氏は豪快なスイングが印象的ですが、落合博満氏を師と仰ぎ、相手投手の研究に余念なく、球種やコースを研究しているからこそのあのフルスイングだったといわれており、理論派な一面も。その技術を余すことなく知れるとあっては、野球指導者、ファン、子供が野球をやっている親にとっては必読のメルマガになるのではないでしょうか。

気になる方は、こちらよりサンプル号を読んでみてはいかがでしょうか。Q&Aコーナーも設けるとのことですから、気になるウワサを質問してみてもいいかもしれませんね。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 伝説のホームランバッター、中村紀洋がメルマガを始めた理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい