【豆知識】正月三が日に白い新品下着をつければ幸せになれるワケ

shutterstock_372776101
 

今年も残りあと僅か、新しい年を迎える準備をする時期となりました。ところで、新年の準備に「下着を新調する」という項目、入っていますか? 無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者・真井花さんが新年に一新すべきモノを紹介、その理由も教えてくださっています。

新品+白

さて、本日は新年に一新したいもののお話。

あっという間に12月が過ぎていきますね。あまりのスピードに…、と感じるのはトシのせいでしょうか(^◇^;)

この時期になると、子供のころ一緒に暮らしていたおばあちゃんに「下着の買い出し」を言いつけられたことを思い出します。明治生まれのおばあちゃんにとって、「古い下着でお正月なんてトンでもない!」ことだったんです。で、家族の分を最低一枚づつ(自分の分は二枚♪)でもいいから買ってこいと。

当時は現代よりお正月に特別感がありましたから、なんとなく納得できたものです。なにより新しい下着を買ってもらえるのが嬉しかったってハナシもありますが( ・∀・

ところが、そのあと何年も何十年(?)も経って、おばあちゃんの習慣にはソレナリの意味があったことが解りました。新年には年神様がいらっしゃるので、身ぎれいにしないと失礼なのだということです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 【豆知識】正月三が日に白い新品下着をつければ幸せになれるワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい