【横浜・伊勢佐木長者町】ラーメン官僚がうま味とコクの虜になった、中華蕎麦【時雨】

3d07a30f390208d1d8d031f4b54755f4 copy
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、横浜・伊勢佐木長者町「中華蕎麦時雨」の中華蕎麦。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、うま味とコクの加速度が尋常ではないとベタ褒めする、中華蕎麦時雨の中華蕎麦のお味とは?

【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】中華蕎麦時雨

中華蕎麦時雨@伊勢佐木長者町にて、中華蕎麦。

本年4月7日にオープンしたばかりの新店。店主は、名店『多賀野』の出身。

67397022b056c2b5a159195d2471ea30 copy

が、修業元のテイストをそのまま模倣することなく、オリジナリティを加えた形で提供している。

基本メニューは、醤油清湯系の「中華蕎麦」。

3d07a30f390208d1d8d031f4b54755f4 copy

比内地鶏、ほろほろ鳥に乾物、節などの魚介を巧みに折り重ねたスープは、中盤以降のうま味、コクの加速度が尋常ではない。

スープの温度も程良く高めであり、終盤まで冷めることがない。

こういう点に意を配ることができる新店は、ありそうでなかなかないものだ。

特筆すべきは自家製麺のレベルの高さ。スープを見事に口元へと運び込むスープの優秀な相棒。

それでいて、麺自身の存在感もしっかりと食べ手に伝える秀作だ。

トッピングとして配された鶏チャーシューのレベルも高い。鶏肉にニンジン、ゴボウなどを埋め込んだ贅沢な仕様。

これは美味い!

順調に伸びれば、大人気店へと成長する可能性を秘めた1軒だ。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

中華蕎麦時雨

営業時間 11:00〜14:30 18:00〜21:30 ※スープ売り切れ次第終了

住所 神奈川県横浜市中区不老町2-10-5 三陣ビル1F

定休日 日曜

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

print

  • 【横浜・伊勢佐木長者町】ラーメン官僚がうま味とコクの虜になった、中華蕎麦【時雨】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け