高齢者デイサービス向けパチンコ台レンタルビジネスは成り立つか

 

永江さんの回答

これは可能性があると思いますね。3月1日号でも少し触れたように、麻雀などは頭の体操になるので高齢者にも人気が高いんです。

しかーし・・・

デイサービスだけでなく特養や有料老人ホームでも需要はあると思いますが、問題を2点挙げるとすれば、一つ目は騒音問題ですね。やはりパチンコやスロットなど騒々し過ぎると他の入居者の方からクレームが来るので、音を抑える工夫が必要です。

もう一つはメンテナンスの問題でしょう。例えば認知症のお年寄りが利用中に動かなくなった機械をバンバン叩いて壊してしまうなど容易に想像出来ますよね。その辺りの対策を強化すれば、元々ギャンブルやゲーム好きだったお年寄りなどは1日中利用したいという方もいるでしょうし、おっしゃる通りスタッフの手もかからないので導入を検討する施設もあると思います。

ただ「1台8,000円/月で1店舗につき2、3台の導入を想定」という価格設定はちょっと抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。であれば1台数万円でも買い切りかリースにする方がハードルは低いのではないかと思います。

image by: sVlastimil Kuzel / Shutterstock.com

永江 一石この著者の記事一覧

商品開発や集客プロモーションを手がける会社を設立し多くの企業のマーケテイングを行う。メルマガでは読者から寄せられたマーケティングのお悩みに対し具体的な解決策を提示。ネットショップや広報担当を中心に多くの購読者から支持されている。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ 』

【著者】 永江 一石 【月額】 初月無料!月額330円(税込) 【発行周期】 毎週 水曜日 発行予定

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    (株式会社ウェイブダッシュ)
  • 高齢者デイサービス向けパチンコ台レンタルビジネスは成り立つか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい