子どもに「ケータイ欲しい」と言われた親が、まずやるべきこと

 

5.相談&判断

一通り伝えたら、判断すべく相談しましょう。必ず相手を一人前の人間として、「あなたの希望も大事、そしてそれと同じくらい私の心配も大事」のスタンスで。

もし判断が難しければ、時間をかけることを提案する方法もあります。

「今すぐお互いに納得できる案が浮かばないから、一旦相談をやめて、また明日相談することにしないかい? 何か良い方法がないか、明日までお父さんも考えてみたいから」

その代わり、約束の期日には必ず再度話をすることが大事です。そうしないと、ただの「引き伸ばし・先送り作戦」と感じられてしまいますからね。

持つ持たないの結論は家庭によって異なると思います。私としては、

  • 双方が自分の思いをしっかり言えて、
  • 双方が相手の思いをしっかり聞けて、
  • 双方が納得できる結論が得られる

ことを、強く願っています。そのために、今回の内容が少しでもお役にたてたら嬉しいです!

image by: Shutterstock.com

パパコーチ くろさわこの著者の記事一覧

子供がグングン伸びて、親のストレスも激減~そんな状態を実現するために、毎日使える具体的なノウハウを提供する無料メルマガです。読者からも「駄々コネが減った」「言わなくても自分の準備をするようになった」などの成果が出ています。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 子どもが育つ“父親術” 』

【著者】 パパコーチ くろさわ 【発行周期】 週刊

print

  • 子どもに「ケータイ欲しい」と言われた親が、まずやるべきこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け