贅沢なのに激安。台湾で見つけた「フカヒレあんかけご飯」が絶品

DSC_0409 copy
 

世界で一番「親日」の島国・台湾に2015年まで住んでいた日本人「小 籠包(しょう・ろんぽう)」さんが発行する無料メルマガ『〜台湾大好き!メルマガ〜 レレレの台湾』。今回は、台北駅のすぐ近くにある「フカヒレあんかけご飯」のお店。日本だと高級すぎてなかなか食べる機会のないフカヒレですが、そのフカヒレを野菜や豚肉と煮込んでとろみのあるあんに仕上げ、それを贅沢にもご飯や麺にかけた絶品かけご飯(or麺)が激安で食べられるんです。読めばすぐに台湾へ行きたくなっちゃいますよ。

台湾でたった220円の「フカヒレと豚肉のあんかけご飯or麺」を食べタイワン!

妻が里帰り出産して台湾へ戻ってくるまでの4ヶ月間、台湾で一人暮らしを経験しました。その間、私が食べた台湾グルメとお店を少しづつご紹介いたします。

三代魚翅肉羹
台北市中正區忠孝西路一段96號
無休(旧正月は休む可能性あり)
10:00-22:30
TEL(02)2331-2156
GoogleMapsストリートビューはこちら

台湾に住む前、旅行で台北を訪れた時に一度だけ入ったことのあるお店です。その後、台湾に住んで妻が里帰り出産のため日本へ帰ったあと、改めて一人で何度か行って見ました。

ここは、なんとフカヒレ入りのあんかけご飯もある)の専門店なんです。

フカヒレと聞くと、高級で手が出ない、何万円もする、というお高いイメージですが、この三代魚翅肉羹のスープは、トロトロに煮込まれたフカヒレと、片栗粉をまぶして煮込まれた豚肉のつみれ団子、そして海鮮をベースにした出汁、白菜などの野菜を、ご飯の上(あるいは中華麺の上)にぶっかけていただく絶品グルメです。

もちろん、スープだけも注文できるので、同店の第二の名物である魯肉飯(ルーローファン、ひき肉かけご飯)とともに、
スープとしていただくのも一興ですよ。もし、あんかけご飯を頼みたいなら、「飯(ファン!)」と言えば通じます。

お値段は、ご飯、麺ともに一杯55元日本円で約220円)とリーズナブル。フカヒレが入っているとは思えませんね。。。

とにかくフカヒレ入りスープが優しい味で、とろみがついてもちもちした豚肉つみれ団子の食感がヤミツキになります。 とっても熱いので口の中のヤケドに注意してください。台北駅のすぐそばなので、観光でちょっと小腹が空いた時に、重宝するお店ですヨ!

DSC_0409 copy

ちなみに、魯肉飯は一杯(小サイズ)で25元日本円で100円)です! ぜひお試しあれ。

ちなみにMRT板南線の西門駅近くにもお店はありますよ。詳しくは店名で検索を! みなさま、ぜひ台湾へお出かけください。

小 籠包(しょう・ろんぽう)この著者の記事一覧

台湾に住んでいた時に食べたグルメ情報から、台湾の生活習慣、中国語もできない夫婦が台湾に住んで経験した「しくじり」の数々、街を歩いて見つけた路上観察物件、台湾の人々とのふれあいと「日台の絆」、台湾de子育て体験記、感動&仰天エピソードなど、台湾の「生」情報を毎月8のつく日にお届けいたします。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ~台湾大好き!メルマガ~ レレレの台湾 』

【著者】 小 籠包(しょう・ろんぽう) 【発行周期】 8日、18日、28日など、8のつく日

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 贅沢なのに激安。台湾で見つけた「フカヒレあんかけご飯」が絶品
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい