母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法

1
 

TV「得する人損する人」や雑誌、単行本と各界で今や引っ張りだこの人気ファッションアドバイザーで、メルマガ『【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断』の著者として知られるMBさん。そんな「日本一どんな服でもおしゃれにしてみせる男」に対して、MAG2 NEWSが挑戦状を叩きつけました。それは、「子供の頃にお母ちゃんが買ってきたような中2っぽい服でもお洒落に着こなせるのか?」という無理難題です。編集部からの半ば強引な提案に対して、MBさんから返ってきた答えは「受けて立とうじゃないか」という二つ返事のオッケー。ここで、おしゃれ対決の火蓋が切って落とされました。果たして、MBさんは中2っぽい服でもおしゃれにしてしまうのか、それとも白旗を挙げるのか?

激安ファッションをおしゃれにするなら、こんなふうに「しまむら」編

都内某所にあるMBさんの超おしゃれな事務所に、MAG2 NEWS編集部のスタッフの自宅近所にある激安店で購入した服が持ち込まれました。用意したのは、あの「ファッションセンターしまむら」で購入したものと、洋服界のドン・キホーテの名を欲しいままにする板橋・下赤塚駅前のとや」で購入したもの。

どんな服でもおしゃれにする!と豪語されたからには、MAG2 NEWSも服選びに気合いが入ります。そして、おしゃれになりにくそうな服を選ぶという、今まで経験したことのない作業は難航を極めました。

なお、今回の対決で、MBさんがおしゃれにできなかった場合(どう見てもおしゃれじゃなかった場合)、MBさんご本人に服を全部買い取っていただくことになっております。

まずはスタッフ厳選の服をMBさんのおしゃれな事務所のテーブルに積み上げてみました。服をつまみあげて苦笑するMBさん、その様子を見てほくそ笑むMAG2 NEWSスタッフたち。

こちらも、MBさんに負けるわけにはいきません。なにせ男と男の真剣勝負ですから。MBさんも服を見て楽しそうに笑っていますが、心で泣いているに違いありません。

DSC05359

さて、服の下見を終えたところで、今度は本邦初公開(?)となるMBさんの支度部屋にて、服と小物などを組み合わせる作業に。

MBさんの顔から笑顔が完全に消えました。いわゆる戦闘モードというやつでしょうか。

DSC05375

さあ、準備が整ったようです。第一回目の今回は、手始めに「ファッションセンターしまむらで購入した服のみで勝負します。

まず最初のアイテムはこちら。

DSC05644 copy

バンドやろうぜ!的なパンク精神あふれるデザインが、最高にイケてる七分袖Tシャツ。まるで、お母さんが中2の息子のために買ってきそうな一枚です。

まずはジャブとして、こちらでMBさんと勝負。服を持って部屋に消えていったMBさんがコーディネートした結果は……。

DSC05428 copy

め、めっちゃおしゃれ。。

DSC05430

しまった。。。MBさん、このコーディネートのポイントは??

・ジャクソン・ポロック(米国の現代美術家)を思わせるアクションペインティングなTシャツは、胸元の妙にイキッたロゴデザインが邪魔すぎるのでジャケットで面積をおさえてみました。

 

・ジャケットとスラックスのセットアップでカジュアルなペイントのTシャツの印象をカッチリと大人っぽく見せています。

 

といってもやりすぎて「キメすぎ」にならないようにややゆったりサイズと足元はスニーカーを配置しました。

うーむ、こちらの服は見事におしゃれにされてしまいました。気を取り直して、次ですよ、次。今度は?

DSC05648 copy

メッシュっぽい素材の、迷彩柄のTシャツ。これはちょっとMBさんが有利かもしれません。少し笑顔で服を持って裏へ入っていったMBさん。これは選択をミスったかも。さて、結果は……。

DSC05436

何このおしゃれ感。メガネ、リュック、時計などの小物を合わせてきました。

DSC05435 copy

MBさん、こちらのポイントは……??

・柄モノはあまり全面に打ち出すと子供っぽくなるのでインナーで隠しました。

 

・上下細身黒色で大人っぽくドレスライクに仕上げることで迷彩の子どもっぽさをカバー。このへんは「ドレスとカジュアルのバランス」です。(MBさんのメルマガ参照)

 

・また黒カラーでシックにまとめるとどうしても地味になりすぎるので小物はベージュで少し色を入れて季節感を出しました。

うーん、またも完敗。どこまで激安ファッションをおしゃれにしてしまうんだろうか、この男は。わかりました、今から本気出します。

DSC05651 copy

どうです、このスウェットパンツ。全面に写真がプリントされてる、歩くアルバムのようなパンツです。いくら何でも、これは無理では……ん?

DSC05401 copy

ここはロンドンですか? どこのユナイテッド・キングダムだよというくらい違和感がない!

DSC05408

足元を見ても、隙なし。このパンツに革靴、常人には思いつかないコーディネートです。MBさん、こちらは?

・柄ありのスウェットパンツとどカジュアルなアイテムだったので足元は革靴とトップスはシャツでドレスライクに。

 

・靴下は見せず素足風に見えるインソックスを選ぶことで重いダークトーンの組み合わせでも少し春らしい印象をつけることができました。

はい、そろそろ飛び道具出します。これでどうだ!

DSC05646

SMOKETシャツ、煙の写真がプリントされてます。こんなベタなテーシャツをおしゃれにできるかどうか……。

DSC05445

惚れてもいいですか? ちょっと待ってください、髪型もちょっと変わってるじゃないですか!

DSC05446 copy

下半身だっておしゃれです。MBさん、こちらのコーディネートは?

・別になんてことのないアイテムなので、スラックスに合わせてしまえば完成でしたが、ここではあえて軽い色のグレースラックスを選んでいます。

 

・我々の目は重力に慣れているため重いものが下に軽いものが上にある方が自然に感じる。だからボトムスは重く感じる暗い色、トップスは軽く感じる明るい色の方が違和感を覚えない。でも、今回はあえてそれを変えてボトムスにライトグレーを入れて明るくしてみました。

 

・少しカジュアルすぎるので髪型をパーティーのようなアップにしてドレスライクな印象をつくってみました。「なんか崩しすぎたかな」と思うときはこうしてオールバックにしてあげると大人っぽくなり印象を微調整できるんです。

なんて論理的、突っ込む余地がありませんね。しまむらの服、すべておしゃれにされてしまいました。。。

今回の「しまむら篇」は完璧にしてヤラレたMAG2 NEWS編集部ですが、次回は板橋の核弾頭のとや」の激安ファッションが待っています。ここの服は本当にヤバいのです。

さて、今回のおさらいと次回までおしゃれの予習をしておきたい方は、MBさんのおしゃれのロジックが全てわかるメルマガ『【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断』をぜひご一読ください。これを読むだけで、MBさんの「どうやったらおしゃれに見えるか」のロジックが手に取るようにわかりますよ。こちらは、初月無料で1ヶ月分を購読することができます。

メルマガの詳細・ご登録はコチラ

 

MBさん、今度は買い取り決定ですから。近日公開予定、怒涛の「のとや篇」にご期待ください!

KnowerMag MBこの著者の記事一覧

現役メンズファッションバイヤーであり、月間100万PV以上を誇る人気サイトKnowerMag運営者。読んで実践すれば必ずオシャレになれるメルマガは読者急増中!

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断 』

【著者】 KnowerMag MB 【月額】 初月無料!月額540円(税込) 【発行周期】 毎週日曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • 母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい