山口達也メンバーが緊急会見、AbemaTV視聴者数が一時100万人に

2018.04.26
38
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2018-04-26 13.06.55
 

【速報】強制わいせつ容疑で書類送検、TOKIO山口達也メンバーが緊急会見。中継で語られたことは?

今年2月、女子高生に無理やりキスをしたとして「強制わいせつ容疑」で書類送検された、ジャニーズ事務所所属の人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が4月26日、都内ホテルで午後2時から緊急会見を開いた。

山口メンバー本人が登場し、今回の事件に関する謝罪の言葉や事件内容について直接、メディアの前で語ったのは初めて。

会見では、先に顧問弁護士から説明があり、事務所の方針で無期限謹慎という処分が発表された。

同弁護士によると、今回の事件は2月12日に起きたとし、今回のような警察沙汰になっていることを本人が知ったのは3月末頃だとしている。また、この件に関してジャニーズ事務所側が知ったのはごく最近になってからだという。

会見では、本人の口から被害女性への謝罪の言葉に加え、ファンや関係者への謝罪の言葉も語られた。

また、検察の処分が決定していない中の会見で、詳細については捜査に影響があるとして、多くの質問について言及を避けた。

しかし、山口メンバーの口から直接、「女子高生であることは認識していた」「未成年を家にあげたことは初めて」「肝臓の数値が上がっていたので入院していた」「他のTOKIOのメンバーには(事件について)話したことはなく、(表沙汰になって以降も)連絡していない」「今回のことは、子どもにはまだ話していない」など、事件に関する重要な発言もいくつか見られた。

これを受けて、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資して設立した株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビチャンネル「AbemaTV」は、会見を生中継。一時、視聴者数が100万人を超える瞬間も見られ、コメントは10万件を超えた。

【速報】14:00~山口達也メンバー緊急会見を生中継(現在、会見は終了)

今回の事件を受けて、事務所側の顧問弁護士および山口メンバー本人が語るのは初めてのこと。

image by: AbemaTV

print
いま読まれてます

  • 山口達也メンバーが緊急会見、AbemaTV視聴者数が一時100万人に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け