接客のプロならこうするね。何でもいいから一声かけ客から離れる

shutterstock_499095313
 

ショップで接客をするにあたり、購買意欲を高めるためには店員からの「声がけ」が有効だと言われていますが、なかなかうまい声がけができないと悩んでいる店員さんも多いのではないでしょうか。そこで、無料メルマガ『販売力向上講座メールマガジン』の著者で接客販売コンサルタント&トレーナーの坂本りゅういちさんが、簡単にできて効果の高いアプローチの仕方を伝授しています。ポイントは、一声かけて離れる、です。

ひとまず声をかけておく

お客様が来店された時、ファーストアプローチ(声かけ)をどうしようかと悩んでしまいますよね。これから現場に入るような新人スタッフの方だと、経験も少ないので、余計悩んでしまって、最初の声かけがなかなかできないなんてことも少なくないでしょう。

そういう人には、何でもいいので、ひとまず声をかけておくことをオススメします。入店されたお客様、商品を見ているお客様に、とにかく一声かけておくのです。これができているだけで、必ず接客できる回数は増えますし、その分売れる確率も上がっていきます。

本来、ファーストアプローチでは、お客様の様子を観察して、そのお客様に合わせた声かけが求められます。「お手にとってご覧ください」と声をかけても、お客様には響きませんし、ゆっくり見たいと思っている方に、いきなり商品説明を連発しても嫌がられます。

だから、それぞれのお客様がどんな様子かを見て、そのお客様に響く言葉や、嫌がられないような動作で声をかけなければいけません。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 接客のプロならこうするね。何でもいいから一声かけ客から離れる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい