アパマン運営会社の株価急落、札幌爆発影響か?HPにお詫び文掲載

2018.12.17
185
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2018-12-17 19.24.40
 

16日午後8時半頃に北海道札幌市内で起きた、居酒屋と不動産屋「アパマンショップ」などが入居するビルが爆発する事故があり、その影響を受けてか、アパマンショップを運営するAPAMAN株式会社(東京都千代田区、東証JASDAQ)の株価が17日午後0時40分過ぎに前日比で-8.8%の78円安(終値は-6.31%の56円安)まで急落する場面があった。

また、18日の午後0時現在で前日比-4.93%の791円まで下げ、さらに年初来安値を更新している。

爆発事故が発生したのは、札幌市内の「アパマンショップ平岸駅前店」。マスコミ各社の報道によれば、現場にいた同店の従業員の証言によると、除菌消臭用スプレー缶100本以上に穴をあけたあと、給湯器で手を洗おうとしたら爆発したという。

この事故を受けて、休日の夜にこのような作業をさせていたことへの批判や、店舗としての管理体制などに疑問の声がネット上などで多数挙がったため、それらを踏まえて、同社の株価が急落したとみられている。

この事態を受けて、運営会社のAPAMAN株式会社は18日、公式HPで以下のようなお詫び文を掲載した。

札幌市豊平区の爆発事故に関するおわびとお知らせ

12月16日午後8時半ごろ、当社連結子会社 株式会社アパマンショップリーシング北海道の運営するアパマンショップ平岸駅前店にて爆発事故が発生いたしました。爆発事故による被害に遭われた方々、周辺住民の方々、及び関係する全ての皆様に心よりおわび申し上げます。

 

1 影響について

当社従業員2名 けが及びやけどなど

当社の賃借していた建物及び当社店舗内装設備全損、周辺建物の影響は調査いたしております。

近隣店舗の従業員やお客様などの被害は調査いたしております。

 

2 原因について

事故当時、店舗内にいた従業員から聞き取り調査を行いましたところ、消臭スプレー缶約120本の廃棄処理後、湯沸かし器をつけたところ爆発が起きたとの報告を受けました。

その他詳細につきましては、当局にて調査中です。

おけがをされました方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げるとともに、被害を受けられました皆様方には、心からおわび申し上げます。

 

3 今後の見通し

本件に伴う連結業績見通しに与える影響は現時点では不明です。今後の見通しに関して業績予想の修正などが必要であることが判明した場合には、速やかにお知らせいたします。

Twitter上の反応





※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: アパマンショップ平岸駅前店(グーグルストリートビュー)

印刷する

人気のオススメ記事

  • アパマン運営会社の株価急落、札幌爆発影響か?HPにお詫び文掲載
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい