その先を見据える。社会人だからこそ持ちたい「学ぶこと」の目的

 

私たちは、幼少の頃から、学ぶこと勉強することそれ自体の目的について考えることは、ほとんどなかったのではないでしょうか。例えば、

  • ○○のテストで100点を取るため
  • ○○学校に合格するため
  • ○○の資格を取得するため

などといった、勉強すること、学ぶことの目の前にある目標に関することはよく考えます。しかし、その目標の先にある目的などといったことはまず考えませんね。そのため、目先の目標を達成するために知識を丸暗記したり詰め込んだりしていきます。こういった経験を幼少期から繰り返しているので、「学ぶこと=知識を覚えることという意識を持ってしまいます。

知識の量を増やすことも必要だと思うので、それ自体を否定するのではなく、学ぶことの先にある真の目的を考えて見据えていくことが大切になるのではないかと思います。

上記の著書に著されている幸せ、幸福の定義は、人それぞれに違ってくると思います。

自分にとっての在りたい姿幸せ幸福などといったものを目指して自己成長、自己進化していくために学ぶという視点を持つことによって、目先の目標を達成したからといって、燃え尽きることも少なくなるのではないでしょうか。

児童、生徒、学生の頃はなかなかこういった視点を持つことは難しいところもありますが、学びの先にあるものを見据えていくことも大切なのではないでしょうか。また、社会人だからこそ、学ぶことに関して上記のような考え方捉え方をすることが重要になってくるのではないでしょうか。

image by: Shutterstock.com

いしまるとものぶこの著者の記事一覧

自分で夢をみつけて、学び、考え、決断し、情熱をもって行動できる力、「起業スピリッツ」を持つ子供がこれからの社会で求められています。子供を持つ人たちに一読してほしいメルマガです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 起業教育のススメ~子供たちに起業スピリッツを! 』

【著者】 いしまるとものぶ 【発行周期】 週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • その先を見据える。社会人だからこそ持ちたい「学ぶこと」の目的
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい