93歳の現役首相マハティールが日本へ警告「中国には協力するな」

 

日本もマハティールさんの言葉に耳を傾けるべき

マハティールさん、一つ目の警告は、「中国から金を借りるとひどい目にあう!」です。日本は、あまり中国から金を借りないでしょうが。それでも、最近日本企業は、「一帯一路に協力的」なのですね。

2018年米中覇権戦争がはじまった。それで、中国経済が急速に悪化しています。そのタイミングで、「一帯一路に協力したい!」。どんだけ、世界情勢を見る目がないのでしょうか?驚きます。メルマガ読者さんの会社で、社長さんが「これから一帯一路で儲けるぞ!」と張り切っていたら、是非反対してください。それが会社のためです。

マハティールさんの言葉。二つ目のアドバイスは、「外国人労働者を大量に入れるな!」です。

私は、ロシアの現状、欧州の現状をよく知っていますが、「3K外国人労働者」を大量に入れたところは、どこも大問題になっています。アメリカでも欧州でもロシアでも、「3K外国人労働者を規制しよう」という動きになっている。我が国だけでは、「さあジャンジャン3K外国人労働者を入れるぞ!」(涙)。

私は11年前に出版した『隷属国家日本の岐路~今度は中国の天領になるのか』から、一貫して「3K外国人労働者の大量受け入れ」に反対してきました。しかし、今「悪い予測が当たってしまったこと」非常に悲しく思います。

93歳のマハティールさん。もはや、さまざまなしがらみなく純粋に国益の観点からアドバイスすることができるのでしょう。日本政府も、アジア一番の賢者の警告を聞いてほしいと思います。

image by: Dominic Dudley / Shutterstock.com

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 93歳の現役首相マハティールが日本へ警告「中国には協力するな」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい