『ドラゴン桜』指南役が伝授、激動の世もめげない子を育てる極意

 

自分はどう生きたいかということがないと、常に振り回されたまま一生が終わってしまう。自分がないまま激動の時代に飲み込まれて、あっちへホイホイ、こっちへホイホイで終わってしまう。

自分が楽しめることは何なのだ?自分が好きなことは何なのだ?自分がやりたいことは何なのだ?そして、それらは自分が得意なことでもある。

これは得意だ。これなら自分は自信がある。これなら人に負けない。こういうものがある人は強い。自分の土俵で勝負できる人は強い。他人が何を言おうが関係ない。

つまり、スペシャリストだ。何でも一応できるというジェネラリストではない。エネルギーを一点集中させれば、誰でもスペシャルな存在になれる。そして、それは自分が楽しめる分野でなければ無理なのだ。嫌々やっている分野でスペシャリストになれるはずがない。そんな時間は全てムダだ。

でも、やり始めて途中で飽きたり、別のものに心引かれたりすることもある。もちろん、そういうこともよくあるし、それはぜんぜんOKだ。自分が飽きたらやめて、別のやりたいことをやり始めればいい。自分が選んで自分が楽しく熱中して、それに途中で飽きたなら全然問題ない。それらの全ての経験が自分の中に良き栄養となってくれるからだ。

こういう生き方が一番大事だ。子どもにもこういう生き方をさせてあげてほしい。常に親の価値観を押しつけていたら、子どもが自分の価値観で生きられるようになるはずがない。

最後にまとめ。1.や2.のようなことも大事だ。この2つがないとただの頑固者で終わってしまうし、新しい可能性も開かれない。でも、最終的には自分だ。変化の激しい時代に、自分を失っていては流されるだけで終わってしまう。1.2.と3.4.のバランスが大事だ。

image by: Shutterstock.com

親野智可等この著者の記事一覧

5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門賞を受賞!家庭教育メルマガの最高峰。教師生活23年の現場経験を生かし、効果抜群の勉強法、子育て、しつけ、家庭教育について具体的に提案。効果のある楽勉グッズもたくさん紹介。「『親力』で決まる!」(宝島社)シリーズは30万部のベストセラー。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 親力で決まる子供の将来 』

【著者】 親野智可等 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 『ドラゴン桜』指南役が伝授、激動の世もめげない子を育てる極意
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい