金正恩がわざわざ訪露してまでプーチンと「世間話」をした理由

 

表に出せない事情

金とプーチンは会いましたが、合意文書はなかった。これはなぜでしょうか?

北は国連安保理の厳しい制裁下にある。だから、ロシアは表立って経済支援を実施するとはいえない。そういったら、「安保理決議違反」で、アメリカは対ロシア制裁を強化するでしょう。(国連安保理は、ロシアに制裁できません。なぜならロシアと中国が拒否権を使うから。しかし、アメリカと欧州は、独自制裁を強化することはできます)。

だから、表向きは、「世間話しただけ」ということになった。

実際は、「制裁違反のこっそり支援を増やすことなどで合意した可能性はあります。しかし、私には証拠もありませんし、断言することもできません。

ロシアにとって、「緩衝国家北朝鮮が存続することは間違いなく国益」です。さらに、金体制が存続することも「国益」でしょう。ですから、プーチンは、これからも金支援をつづけていくことでしょう。そして、ロシア、中国、北朝鮮、韓国で「段階的非核化論」を拡散し、「アメリカだまし」を目指します。

日本はいままでどおり、ぶれることなく、「完全非核化したら制裁解除体制保証経済支援だ!」でいきましょう。それが日本の国益です。

image by:  ID1974 / Shutterstock.com

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 金正恩がわざわざ訪露してまでプーチンと「世間話」をした理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい